最近のトラックバック

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カスタマイズ
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ダイビング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 音楽

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

★またまた、「平成・進化論。」に・・・

また、事務所の床で寝ていた私である。。。

朝7時頃、ねぼけて起きて見ると、あれぇ・・鮒谷さんからメールだぁ

>どうもこんにちは、鮒谷です。
>またまた勝手に掲載しちゃいました。(大丈夫だったかなぁ)

ひぇぇぇぇーーー!

慌てて、ブログのカウンター(表には出してないのですが)見ると、
朝なのにもうすでに爆発してる・・・(^。^;)(^。^;)(^。^;)

「平成・進化論。」おそるべし!!さすが24000人配信のメルマガです。

私の「初めての ザ・リッツ・カールトンホテル 大阪 宿泊記」

を紹介してくださってました。

ちょっと、お笑いネタっぽく書いてしまったので
リッツの素晴らしさがちゃんと皆さんに伝わればいいのですが~~~。。。
大丈夫かな~(^。^;)

鮒谷さん、掲載、ありがとうございました!

今日はちゃんと自宅に戻り、頑張って布団で寝ます!(頑張ることかい)

★平原まこと30周年コンサート

今日は昼間は事務作業
そして、夜は、平原まことさんのプロ生活30周年コンサートに
オペラシティに行きました。

もう、感動、感動でした。

------------------------------------------------
■今日行ったコンサート 平原まこと 30th Anniversary~HEART~
------------------------------------------------
於:東京オペラシティコンサートホール

平原まことさんは、スタジオプレイヤーとしては、日本屈指の
サックスプレイヤーです。

その音色を聞いたことがない人はいないと思う。
ここ5年間、NHKの朝ドラの中で流れるサックスの音は、
ほぼ間違いなく、平原さんの演奏だ。

そのほかにも、日本のトップアーティストのアルバムにも、数多く
平原さんの演奏は入っている。

私は、5年くらい前に、スタジオでレコーディングをお願いしたのだが、
そのあまりにうまさに、スタジオのスタッフ全員が、凍り付いて、
その場を動けなくなってしまった。衝撃だった。

それぐらい、すごい人なのだ。

そのレコーディング以来、ご縁をいただいて、
私の舞台「おっ、ぺれった」やポケットコンサートなどは、ほぼ欠かさず
見に来ていただいている。ありがたい。

娘さんの平原綾香ちゃんも何回か見に来てくださってたのだが、
「ジュピター」でデビュー、大ブレイクしてしまったので、
この春の公演は忙しくて、いらしていただけなかった。残念。

さて、そんな平原さんが今年でプロ生活30周年を迎えられる。
という事で記念コンサートをやられた。

場所は初台のオペラシティ。音楽家には、憧れの場所だ。

このごろ、いつも組んでらっしゃる宮川 彬さんが
音楽監督をされて、オーケストラも入った。

宮川さん、いいなあ~~~。ホントいつも、いい味を出してらっしゃる。
(宮川泰さんの息子さんね。教育テレビの夕方の番組でいつもピアノ弾いてるお兄さんだよ)

演奏は相変わらず、もう、ホントに素晴らしい。
平原さんのソプラノサックスの音色は、日本人では、他に真似できる人はいないだろう。

クラシックぽいものあり、ジャズあり。童謡もあり。ほんとなんでもありだなあ~。

アンコールは、もちろん、綾香さんも出てらして、ジュピターを熱唱
「生ジュピター」初めて聞いた(^^)

その次に、今度は、長女の、平原愛花さんが出てらして、また歌を披露
(愛花さんは、この春まで、ボストンに留学されてました。デビュー近いんじゃないかな)

そして、最後に圧巻だったのは、平原さん、綾香さん、愛花さんの
3人でのサックスのアンサンブル。

綾香さんも、愛花さんも、中学の時からサックスをやっていて、
音楽高校の専門はサックスで入学されてたのです。(歌じゃないんだよ)

これは、もう、どこでも聴けない、超豪華なアンサンブルでした。
会場、みんな、ため息・・・

すごいファミリーだなあ。。。。。。


終演後、会場ロビーで、ものすごいたくさんの知り合いに合った。
業界人、みんな来てるのでは?という感じ。

平原さんの奥様から打ち上げに呼んでいただいて、
54階の東天紅でパーティ。
ワンピースのレコーディングでお世話になった、エイベックスの本地さんが
色々な方を紹介してくださった。

ジャズピアニストの松本峰明さんや、トランペットのトッププレイヤーの数原 晋さん
東映の今度の新作仮面ライダー担当プロデューサーの高寺さん
そして、宮川彬さんとも色々お話させていただいた。

本地さんは、間違いなくこの業界で「コネクター」といわれる人だろう。
ものすごい顔の広さ、そして柔和な物腰で、人と人を繋いでいく。
ご本人もすごく仕事のできる人だ。相変わらずすごいなあ・・・と感心

人の繋がりって本当にありがたい。

今日、色々な方とお会いできた、あの場所にいられたことを感謝し、
そして、なにより、音で震えるほどの感動を下さった
平原ファミリーの皆さんにも大感謝!

ここんとこ、ずっとビジネス勉強会中心の生活で、まるで起業家のような私でしたが
私は、音楽家です。作曲家です。
今日、自分でも、それを思い出しました。(笑)
(忘れてたんかい!)

ん~~~~~~~~~!頑張るぞ!

------------------------------------------------
■今日読んだ本 『海も天才である』
------------------------------------------------

『海も天才である』中村征夫 情報センター出版局

いや、この頃、自分がダイバーであることも
忘れかけていたので・・・
思い出そうと。(笑)

ダイバーの中では、知らない人はいない、水中写真家
中村征夫さんのエッセイ。

ダイビングをやらない人が読んでも、すごく面白い。
これはオススメです。

初めてのザ・リッツ・カールトン宿泊記(写真入り)

さてさて、一日遅くなってしまいましたが、

初めてのザ・リッツ・カールトン宿泊記を
アップします。

写真、いっぱい載せてます!

ところが、このココログにうまく、載せられない~~~。(^。^;)
写真入りはどうすれば、いいのかな~~。

とりあえず、他のところにアップしたので、

下記をクリックしてください。
 ↓
ザ・リッツ・カールトン宿泊記

------------------------------------------------
■今日行ったセミナー 「パワライ体験講座」
------------------------------------------------

あの、「小心者の私が・・」の本で有名な木戸一敏さんの
パワーライティング講座の体験

キャッチ!コピーのつくり方の勉強をしました。

私の仕事は、マスに向けてコピーを配信するものではないので
ちょっとあてはまらないこともあったけど、
でも、自分の作品の傾向、「ウリ」と「弱点」を把握するのに
とても役立ちました。

------------------------------------------------
■今日読んだ本 『9つの性格』 
------------------------------------------------
パワライ講座で、同じ机になった人が
エニアグラムを使用した、コーチングをしていると言う。
エニアグラムってなんだあー?と聞いたら
本を紹介してくれた。結局本屋には違う本しか在庫がなかったけど

『9つの性格』 鈴木秀子 PHP文庫

これって、昔流行ったような・・・

自分のあてはまるところ中心にみたので
読破したとはいえないかも・・・(^。^;)

皆さんの放談会レポートを読んで

参加された、他の皆さんのレポートを読んで
みなさん、論理的に物事を捉えていて驚いた。

・・つうか、私ひとりだけがものすごく観念的。

ぜんぜん、アタマで考えてないって改めて思いました
(^_^;)

「感じたこと」が主体になってる。私の文は。
(アホなのかしらん?)
ま、いいやー。

「作曲家さんって何かビジネスを起こそうとしているわけじゃないのに
どうしてこうゆう所へくるの?」ってよく言われる。

私がつかみたいものは

   「言葉では説明できない何か」

表には見えてこないけど、あきらかに存在している、その何か。

何にも論理的に捉えてないけど、でも、動きだしてからのここ3ヶ月
自分の周りが驚くほど変わっているのは事実。

私は私で結果を出してみせる。

------------------------------------------------
■今日読んだ本 『クレヨンしんちゃん 39巻』
------------------------------------------------

という訳で、今日はなんか、おもいっきりボーっとして読めるものを
選びたくて、これになっちゃいました。σ(^◇^;)

『クレヨンしんちゃん』39巻 臼井儀人 双葉社 

この作者のギャグは根底に暖かさがあるから好き。

フォトリーディング(必要あったのか?)で 読破時間 10分

●本の中で心に残った言葉

 「お嬢さん、落ちましたよ。」

 「え?何が?」

 「あなたのフェロモンです。」


・・・・落としてみたいもんです。(笑)

あとで、また、リッツの写真レポートを載せます。
朝になっちゃうかも・・・

『「平成・進化論。」鮒谷さん放談会』 於:ザ・リッツ・カールトン大阪 スィートルーム3618号室

さて・・・

鮒谷周史さんの「放談会」に大阪まで行ってきましたー!!!

鮒谷周史さんは、ビジネスメルマガ「平成・進化論。」の
配信をされている方。

この1年間で超~~~有名になられたので
知ってらっしゃる方も多いでしょう。

鮒谷さんは、私が今、最も、「注目している方」で、
最も「生き方を学びたい」と思っている方なんです。

前回、東京でやられた「放談会」はスケジュールが合わなくて
出席できず、すっごく悔しい思いをしました。

なので、今回の放談会

「ザ・リッツ・カールトンホテル大阪のスィートルームで限定18名」の
情報が流された瞬間

もう、すぐさま申し込みました。!!

ついでに、鮒谷さん大ご推薦の、ザ・リッツ・カールトンホテルも体験したいと
思い、その日の宿泊も申し込み。
わーい♪わくわく♪

で、感想なのですが、やっぱり

「最高でした!」

放談会会場のスィートルーム、38回の最上階?の角部屋で、
それはもう~~~~~~~~デラックスなお部屋でした。
ピアノも置いてあったよ。

ここに限定20名弱のメンバーが
大阪、京都、名古屋、東京、浜松、札幌、高松
(他にもいらしたらごめんなさい)
日本中から大結集!したのであります。

「セミナーじゃなくて、放談会ですから」という事だったので、なんとなく
車座になって話すようなイメージを想像してたのですが、
ちゃんと、ホワイトボードを用意して、即、お話を始められる鮒谷さん・・

セミナーをやるために、キャスターの女性の方について
「話し方を勉強中」のようなことをメルマガでかいていらしたのに・・

   「もう、充分、慣れてる・・・(^_^;)」

20年以上セミナーをされてる教授さんのようでした。ホント
堂々の貫禄。立派にセミナーでした。

さて、話された内容というのは、

ホワイトボードにはまず

「インターネットを利用した最速ブランディングで
ビジネスを加速させる」
という主題がかかれましたが、

とりあえず、ご自分が

※どういう趣旨で「平成・進化論。」を書かれてまた、展開されているのか?

※「平成・進化論。」の文章構成にはどんな意味があるのか?

※表には出ていない裏の目的は何なのか?
  (裏といっても悪いことではないですよ~~)

というのを、こと細かく、説明されていきました。
そして、その効果性についても。

別に悪いことは何もないのですが、
「こんなこと、ここでしか言えないんですけどね~」というのを
連発されてましたが(笑)

「ん~~~~、策士だ!」とは確かに出席者皆さん思ったと思います。
(^^)

有料放談会の内容をあまり詳しく書いては
いけないと思うので、心に残ったことで、かいてもいいかな?
という事を少し書いていきますと

●「平成・進化論。」では、とにかくレバレッジ
 (テコの原理)の効くことを優先してやってきた。

●拙速は巧遅に勝る!!!←これ大強調!

●一番のものしか、噂にならない
(一番になれるジャンルはどこか?)

●アイディアは行動を起こさないと意味がない

そして、

今の世の中は、「楽して儲けよう」的な風潮が蔓延っているが
自分はそれと対極の事をやってきた。

つまり、努力、努力、努力、努力・・・だ!!

今に、世の中がそういう「努力」を認めるような世の中に変わる。

・・・私がつなたい文章力でこう書いてしまうと、
そのへんの成功哲学本の内容とどこが違うの?
と思われてしまうかな~とも思いますが

鮒谷さんの凄さは、それを、間近で実際のドラマとして見せて
見る人を本当にやる気にさせる所だと思います。

これを鮒谷さんは、

「自分のメルマガは『朝の連ドラ』」
と呼んでらっしゃいました。(笑)

おそば感、既知感ですね。

そして、ご自分が今もってらっしゃるものの、どの部分を
出すか(感情なども)をも、ちゃんと計算して
ドラマとして、視聴者(読者)を引き付ける努力を
してらっしゃるようです。
ドキュメンタリーでありながら、見やすく提供する演出努力ですね。


それと今、試してらっしゃるのがGREEの可能性について。

世の中の変革は、ある場所から起きる小さな音から始まる。
それがただの「ノイズ」なのか「本物」なのが、見極められる目が必要だと。

ん~~~、これ以上はちょっと、書けないかなあ。

とにかく、今はGREEのお友達人数を意図的に
増やすことを試してらっしゃるようです。

とにかく鮒谷さんは、頭も体も常識では考えられないような
速度でフル回転させている・・・
(でも、天才ではなく、彼はそれをひたすらの努力と呼ぶ)

そういう生き方をされている人が目の前で
自らの体験、思いを語られるということは、
メルマガをただ、読むだけで得られるものの
何百倍もの刺激、気づきをもらえる素晴らしい体験でした。

集まったメンバーの皆さんも、もちろん、意識の高い方ばかりで
名刺交換の時にちょっと話されることも、それぞれ、感心することが多くて。
本当に実り多い、ひと時でした。

しかし、毎回、「作曲家です」と自己紹介すると

「へえ~~~、こういうところで珍しいですね~~、すごいですね~!」と言われる。

そんなに、珍しいんだろうか(^_^;)
私の周りは、ミュージシャンと役者だらけなのに。(笑)

豪華ゲストの ザ・リッツ・カールトン大阪 クオリティ担当部長の桧垣さんの
お話も、それは素晴らしいものでした。
一回では、書ききれないので、これはまた、明日、アップしたいと思います。

それにしても、リッツを予約しておいて大正解
放談会、伸びに伸びて、新幹線の最終の都合で、泣く泣く退場された方
何人かいらっしゃいましたが・・

私は、最後までいられたもんね~~~~♪♪♪

明日は、私が泊まったリッツの部屋なんかも、写真つきで
レポートしたいと思います。

フォトリーダー発見?!+『納豆万歳』

「鮒谷さんの放談会はどうだったの?!」

「早く、感想聞かせて!」

というメールが凄いのですが(^_^;)
ひとまず、今日読んだ本を・・・
放談会についてはまた、あとでまとめてアップします。


今日は京都にいました。京都の西本願寺をたずねました。
(西本願寺の仏教音楽を作る仕事もさせていただいてます
私は、信徒さんではありませんが)

御影堂の屋根の修復工事を大々的にやっていて、(なんと10年かかる)
工事の外枠(?)に、すごい仕掛けがしてあって、
さすが、国宝関係の工事は違うと思いました。
機会があれば、また、写真付きで説明文をアップします。

さて、帰り
京都駅の「三省堂」本屋に寄りました。

そしたらそこで、なにやら、指を本にあて、行にそって、
激しく上下に動かしている「お兄さん」を発見!

「お!フォトリーダーか?!」

(フォトリーディングという速読法のスキルの一部に
そういう動きをしながら読むリーディング法があるのです)


「こらこら、本屋で速読は泥棒ですよ(^^)」と
声をかけようかと思ったが(笑)
   ↑
(冗談ですよ)

ん?なにやら、ちょっと、様子が違う。

ほんとに激しく上下に本にあてて指を動かしているのだが・・・


「お、、・・・・・・・・・・遅い!!」

1ページ読むのに、15秒以上かかってる。

よく見ると、彼は本当に一行一行飛ばさずに
指で上下して追っているのだった・・・。

激しく、激しく・・・・

なんで???(^_^;)(^_^;)(^_^;)
ただ、普通に黙読する方が、速いやんけ・・・・(^_^;)

観察してた私も、ヒマ人でした。

というわけで、今日は、そのお兄さんのいた「三省堂」で買った本を
新幹線の中でフォトリーディングしたのですが、

------------------------------------------------
■今日読んだ本 『納豆万歳』 永山久夫 一二三書房
------------------------------------------------

ビジネス本の山積みの中で、ひときわ異彩をはなっていたので
買いました。
納豆がいかに体にいいかという事をひたすら書いてある本でした。

なんだか30分で読めちゃいました。(笑)
読んだだけで体にいい気がしました。
気のせいでしょうけど。(笑)

でも、やっぱり
納豆が食べたくなって、帰り、定食屋さんで
納豆を注文して食べました。(さんま定食)

大阪に来ています。

今日は「平成進化論。」の放談会+もろもろで大阪におります。

すごく良かった!

詳細は、また、東京に返ってから、アップします。

これから京都。暑そうだな~~~。
京都の暑さは尋常ではないからなあ~~。。

『30日で億万長者になる方法』

毎日ものすごく暑いよね~。
あまりの暑さにカキ氷を食べたんだけど、そうすると、今度は
室内のクーラーのせいで、ガタガタ震えるほど、寒くなっちゃう。
うまくいかないもんだー。

------------------------------------------------
■今日見た舞台 劇団カッパ座「みにくいアヒルの子」
------------------------------------------------

大井町のきゅりあん大ホールで、劇団カッパ座「みにくいアヒルの子」
を見ました。真弓ちゃんが主役の声をやっているので。

いやあー。最近の子供向けの劇ってすごいねー!
イリュージョンとか、レーザーとか、とにかく視覚的に
これでもかー!って感じにみせる。

ただ、本編の「みにくいアヒルの子」自体は、もともと話しが
短いもんだから、長くするのに、ちょっと苦労している感じかなあ。
むずかしいものですね。

きゅりあんの椅子ってすごくフカフカして、気持ちよくて
かなり、頻繁にウトウトしてしまいました~~(^。^;)

------------------------------------------------
■今日読んだ本 『30日で億万長者になる方法』
------------------------------------------------

やっと、本屋で、石井さんの本
『30日で億万長者になる方法』 徳間書店 を
みつけることができて、読みました。

億万長者という言葉が、石井さんご自身のMISSIONなので
題名にも使用されたんだと思うのですが、
単純な億万長者というより、インターネットビジネスについての
本ですね。ただ、細かい方法というよりは、
その情熱を身に着けろ!という感じ。

横書きの本は、なれてなかったので、フォトリーディングに
時間がかかるかな?と思いましたが、
挿絵や、強調文字など、わかりやすく書いてあったので
割りと速く読めました。40分ぐらいかな。

夜は、事務作業をしてたのですが、連日の睡眠不足のせいか
事務所の床に転がって気がつかないうちに眠ってしまった。

いかんいかん。
明日は大阪です。

恐るべし!の日+『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』

ううううーーー失敗したぁ。。。

●今日の昼、「胡弓」というコンサートを見に、初台の新国立劇場に行ったら
 誰もいない・・・・

「あれ?隣のオペラシティだっけ?」と思い、チラシを見たら

           「国立劇場」(新じゃない)

うおおおおおーー、半蔵門やんけ~~!!

慌てて、チケットを用意してくださったNHKのディレクターAさんに電話

「すみませーん!急いでいきます!」

その時、開演20分前。地下鉄を乗り継いで、半蔵門駅着

走る
走る、走る・・・

疲労骨折の、肋骨が痛いよぉ~。

でも
走る
走る、走る・・・
痛い、走る、走る、痛い・・・

走る、走る、走る、走る・・・

(ちょっと、『流学日記』岩本 悠 さん風に書いてみましたσ(^◇^;)
すみません・・・)

10分遅れで会場に飛び込んだ。

        ・・・・汗だらだらぁ

クラシックと違い、途中でも、入場させてくれて、助かりました~~。


●帰り、「今日は石井貴士さんの本を読まなくちゃ・・」と本屋を回ったのだが

            どこも売り切れ!!
 
う~~~む、石井さん、恐るべし!!


●夜から、NHK用の曲の子供コーラスのレコーディング、
 子供の声ってすごいなあ。やっぱり凄い存在感。子供と動物には勝てないにゃ。
 
う~~~~む、子供コーラス、恐るべし!

NHKのディレクターさん Tさんが双子のお子さんを連れてきてくださって
コーラスに参加。パックのジュースを出して上げたのだが、うちへ帰ってから
飲むと鞄にしまう。ノド乾いてるはずなのに・・?と思ったら、

「ママと一緒に半分こして飲みたいの」

泣かせるぜ!

ママの分とパパの分もお土産に渡しました。(^^)
T(パパ)さん、すごい恐縮(笑)

夜、郵便物の確認をしたら、なんと、あの後藤芳徳さんからなんか、とどいてる。

開けてみたら、A4の紙にデッカイフォントの

名刺忘れて申し訳

ありませんでした。

送らせていただきます。

と書いてある手紙と一緒に、名刺と
『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』の本が
同封されてた。

感激!
後藤さん、モテる人というのがわかる気がする。

うう~~~む、後藤芳徳さん、恐るべし!!

ありがとうございましたー!

●レコーディングが終わってから、スタジオ機材の入れ替えを 
 mixing engineerのけんちゃんに手伝ってやってもらった。

 モニタがCinema display になって、嬉しいよぉ~~~♪

 夜中の2時過ぎまでやっても、まだ、終わってない。
 続きは、また、明日。

 けんちゃんありがとう!

------------------------------------------------
■今日見た舞台 「胡弓」
------------------------------------------------
中国の胡弓、日本の胡弓、色々な胡弓を使った
オムニバスの演奏。
すごく、多様で楽しかった。
中国の京劇もあったんだよーー。かっこよかった!

あと、えらぶ島のおじい3人組がもう、なんともいえず良かった。
すっごいヘタ(たまたまなんだろうけど)で音はずしまくりだったんだけど
会場、大爆笑で、とても暖かな雰囲気に包まれた。

------------------------------------------------
■今日読んだ本『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』
------------------------------------------------

石井さんの本を読むつもりだったのだが、売り切れだったので
いただいた、後藤さんの本を読みました。

『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』 後藤芳徳 講談社文庫

ナンパな題名とはうって違って、中身は、ビジネスでも使える
基本的人間力、観察力を高めるものでした。
それも、学問的ではなく、後藤さんの経験に基づいた心理学。
読んでいて、すごく、楽しいし。
後藤さんの本、全部読んでみたくなりました。

------------------------------------------------

夜中に、全身ものすごい蕁麻疹になり、アップが遅れてしまいました。
まだ、体中、真っ赤です。痒いよぉ~~~~~~。

ホント 健康は本当に気をつけないと。

「普通の人がこうして億万長者になった。」

眠い~~~。
毎日、必ず一冊本を読むぞ。と決めてるもんだから、
ずっと睡眠不足が続いてます。
でも、頑張るぞ!

2004年07月23日(金)の日記は

1■ 今日見た舞台「シナモンの何があっても負けないもん」

2■ 今日行ったセミナー「心理学講座上級」

3■ 今日読んだ本『普通の人がこうして億万長者になった』

となってます。

------------------------------------------------
1■ 今日見た舞台 「シナモンの何があっても負けないもん」
------------------------------------------------

今日は「サンリオピューロランド」に行った。

2月からずっと上演されていた「シナモンの何があっても負けないもん!」
というショーの、今日が千秋楽。

私は、この作品の音楽を担当してたのだ。

作・演出をした山際さんが、サンリオからバンダイに移ってしまって
最後を見られないので、「見届けてやってください~~!」と
わざわざメールが来たんだよね。

1階は子供連れのファミリーたちで満員!
なので、2階から見ました。
制作スタッフの美智恵ちゃん(超美人!)と。

シナモン&モカが登場!
「かわいい~~!」子供たちの歓声があがる。
悪役の3枚目のばつ丸が出るとみんな指さして笑う。

ウェイトレス役のお姉さん3人は、きぐるみでなくちゃんと
顔出しで歌い、踊るの。
そして、中国雑技団の2人がアクロバット的な演技をする
(3枚目なのですが)

なんか、感動してしまったよ~~~!!!
キャストのみんなが本当に、一生懸命演じてくれていて。

この作品を本当に好きでずっと演じてくれてたんだな~って
そういう思いがビシバシ伝わってくる。
ちゃあんと、私や美智恵ちゃんが2階にいるのわかってて
目線を送ってくれたりもして・・。

もう、なんか、うるうるしてしまった~。

良かったーー。この仕事やっててって心から思えた
本当に幸せなひと時でした。
うん。

山際さん、メールありがとうございました。
無事、見届けましたよ~~♪

------------------------------------------------
2■ 今日行ったセミナー「心理学講座上級」
------------------------------------------------

日本メンタルへルス協会の心理学上級、
今日は、「論理療法」
ま、簡単に説明すると、”へりくつ”に”理屈”で対抗する療法

・・・・・・・違うかな?(^_^;)

今日はなんと、あのプチリタの「石井貴士さん」がいらしてました。
ただいま、新作の世界の成功者が明かす! 30日で億万長者になる方法
が、ベストセラー!

衛藤先生も、今日は講義に熱入ってたな~~(^^)
日本メンタルヘルス協会の心理学講座はほんとに面白いよ!
特に、衛藤先生は、もう、---ホントに、役者。すごいです。


2次会もいつもの倍近くの人数で盛りあってました。
終了の10分前ぐらいに、お二人が同じテーブルに
移動して来て下さったのでご挨拶。

えりりょん:「石井さんの、メルマガで衛藤先生の心理学講座も知って、
       あと、フォトリーディングも園先生で受けたんですよ。」

衛藤先生:「そういう人ほんとに多いんだよね。
       石井君のメルマガ見て来ましたって人
       たいてい、(フォトリーと)重なってる」

石井さん:「そうなんだー。でも、(私に向かって)僕とは初対面ですよね」

えりりょん:「す、すみません・・・(^。^;)。そうです。」
             ↑     
       石井さん関係のイベントには行ってないし、
       まだ、本も買ってないヤツ

石井さん:「(衛藤先生に)そういう人、多いんですよねー。
       僕んとこ素通りして、(心理や、フォトリーに)行っちゃう人たち」

えりりょん:「・・・(汗)」

石井さん:「いいんだけど~。・・
      (宙に向かって)戻ってこいよ~~~!!・・・って感じ」

・・す、すみません。石井さん、明日すぐ本買わせていただきます。。。。

------------------------------------------------
3■今日読んだ本 「普通の人がこうして億万長者になった。」 
------------------------------------------------

今日の本は、あまりにも、有名な本田 健さんの本です。
3■ 今日読んだ本『普通の人がこうして億万長者になった』本田 健 講談社


日本では、「金持ち」とか「億万長者」とかいうと、
本当に、あまりいいイメージでみない、風潮がある。
(必ず裏で何か悪いことをしてるに違いない!)
と、なぜかみんな思うみたいで。

まあ、言葉からののイメージですよね。

この本は、そういうへんな先入観を覆す本です。

筆者がアンケートを取ると、とにかく年収の高い人ほど
速く、返事が返ってくるし、人間ができている気がする・・とのこと。

フォトリーディング2回、読破は45分くらいかな。
とても読みやすかった。

明日は、石井さんの本だな・・・σ(^◇^;)

掲載されてた・・いつの間に(^_^;)

F*MARTさんからメール
「えりりょん、Niftyのフォーラムな人に載ってるよ~」
フォーラムな人 えりりょんさん

「へ?」

いや~~、忘れてました。5月くらいに記事送ったの。
ずっと音沙汰なかったので、ボツになったのかと思ってました(^_^;)

今、疲労骨折でダイビングできないのに~~、

F*MARTさん知らせてくれてありがとう!

『流学日記』

今日も暑いね~~。
ああ、海に行きたいですー。
久しぶりに、何年も会ってない仲間と会った。

何年たっても、かわらないところはかわってないなあ~と。

だから人って、たとえ変わりたいって思っても、
変わるのは、本当にめちゃくちゃ難しいんだな。

さて今日は

1■今日行ったセミナー 「ビジネスようちえん オープニングイベント」

2■今日見た舞台 「オペラ:ドン・ジョバンニ」

3■今日読んだ本 「流学日記」

となっております。

-------------------------------

1■ 今日行ったセミナー「ビジネスようちえん オープニングイベント」

-------------------------------

私は、九鬼さんも後藤さんも実はほとんど存じ上げてなかったんですよね。
イベントに行くことに決めてから、あわてて九鬼さんの
「バタ貧」の本買って読みました。
後藤さんの本も読もうとおもったら、
”どうやったら、オンナにもてるのか?”みたいなタイトルばかりでひいてしまって
買えなかったので、読まずに行ったんだけど。

いやあ~~。後藤さん、パワフルだわ。
九鬼さんって、ひょうひょうとしてて、なんとも面白い。
「ちょろい」という考え方、いいなあ~、と思いました。
ビジネスようちえん、入園しようかな。

-------------------------------

2■ 今日見た舞台 二期会オペラ「ドン・ジョバンニ」

-------------------------------

演出、宮本亜門 

ん~~~~~~~~~
んん~~~~~~~~~~~
んん~~~~~~~~~~~~~

微妙だあ。

亜門さんはこの舞台を通して何をお客様に訴えたかったのだろう?

ちょっと、整理してから
また、後日に感想はかくことにします。

-------------------------------

■3 今日読んだ本 『流学日記』 岩本 悠 文芸社

-------------------------------

昨日の、起業サポーターズ倶楽部の、増澤さんが大推薦だというので
会場で買わせていただきました。

これはすごい!

今までの留学日記にありそうな内容とちょっと違う。
この人は、プロだ。自分の想いを言葉に変換することに、情熱をかけるプロだ。
こんなに若いのに・・・ホント凄い。

これは、是非、読んでみてほしい本です。

フォトリーディングして、1時間ぐらいで読破しました。
いい言葉がいっぱいつまってます。

感動しながら、あとがきを見ると、なんと!
岸 英光さんじゃないですか!

まだ、コーチングなんて言葉そんなに知られてなかった頃
田口ランディさんの「飛ぶ教室」でご一緒させていただきました。
非常に素晴らしいスキルだと、当時も感心しました。
また、コーチングにも興味が出てきちゃった。

また大当たり!+『あらしのよるに』

2004年07月21日(水)の日記は

1■今日の徒然
  「やるべきこと。」

2■今日行ったセミナー
  「起業サポーターズ倶楽部 」

3■ 今日読んだ本
  『あらしのよるに』

と、なっています

-------------------------------

1■今日の徒然  「やるべきこと」

-------------------------------
今日は、早朝から動きだしてました。
睡眠時間2時間で、ちょっとつらかった。

朝、9:15から住吉で打ち合わせ。
実は、今、考えているプロジェクトがあって、関係者全員の
スケジュールがあうのが、この時間帯しかなくて。

企画発案者の、田中真弓ちゃんは今日は朝の6:00まで
ヘキサゴンのナレーションがかかってしまったにもかかわらず、
ふらふらになりながらも寝ないで、来てくれました。
ありがたい。

みんなのエネルギーがひとつになって、
大きな流れになって行ってほしいと思います。

きっと、これは、自分の人生で「やるべきこと」なんだと
そんな予感が、確信になって来ています。

そして、これは大勢の方の協力がなくてはできないことなんです。
形が見えてきたら、ここに書きますので、協力していただける方は
是非、宜しくお願いいたします。

その後は、真弓ちゃんと、先日、「森乃女学院」でお世話になった
劇団21世紀FOXの西原久美子ちゃんと3人で錦糸町でお茶。
色々、相談事にのってもらいました。

そして、昼から、劇団俳協で打ち合わせ。
秋にやる新作ミュージカルの音楽を担当させていただくことに
なりました。前から気になっていた原作だったので、偶然にびっくり!

その後は、市ヶ谷のアタッカーズビジネススクールで開催の
セミナーに行きました。これも、すごく良かった!

帰り、音楽資料を探しに、TSUTAYAへ。
3枚レンタルしたら、ここでもまたスピードくじ。
ひいたのは1枚だったのですが見たとたん、
「あ、これっ、絶対当たりだ!」という予感が。。

あけてみたら、またまたまた、今日も大当たり!

コンビニで使える商品券「300円券」でした。

やっぱり、この価格帯なのね~~(笑)

その後、駐輪場でお金精算していたら、おつりが余計に200円出てきて
合計500円のラッキーでした。

(でも、この200円は、あとで、募金とかに入れるよ~!
もともと、他人のものだと思うので。)

くしゃみが出ると、肋骨がものすご~~~~くつらい
一日でした。そら、急には治らんがな。

-------------------------------

2■今日行ったセミナー「起業家サポーターズ倶楽部」

-------------------------------

今日は起業サポーターズ倶楽部の
「沼澤 拓也さんの セミナー」に行ってきました。
すごく良かったです!

ものすごく具体的に、自分が人間的に成長し、業績を伸ばしてきた
経緯を語ってらっしゃいました。

もともとヤンキーだったそうですが、ぜんぜんそんな感じは
しませんでした。
 
-------------------------------

4■ 今日読んだ本 「あらしのよるに」

-------------------------------

 シリーズ『あらしのよるに』全6巻 木村裕一 講談社
 http://shop.kodansha.jp/bc/books/arashi/
 を、全部まとめて読みました。

 実はこのシリーズが、この秋やる新作ミュージカルなのです。
 俳協の事務所で時間をいただいて、一揆に、違う、一気に。

 ものすごく、人気のある児童向け文学(絵本)です。
 友情とはなんぞや・・という事を原点から問いかけてます。

 フォトリーディングをして(めずらしがられましたが)
 15分くらいで全部読んだかな?
 俳協のスタッフさんが「速い~~~!」と感心してくれましたが、
 きっと「速読で読みます!」と言ったから、そう言ってくれたんだと思う(^_^;)

 普通に読んでもこのぐらいの速さで読めるでしょう。
 絵本なので(笑)

 くしゃみがとてもつらい、えりりょんの肋骨なのでした~~。
(うちのワンコ ナレーション風に(笑)) 

疲労骨折+『図解 成功ノート』

2004年07月20日(火)の日記は

1■ 今日の徒然 「疲労骨折」」 「500円の女再び」

2■ 今日読んだ本 「成功ノート」神田昌典 三笠書房

と、なっております。

-------------------------------

1■ 今日の徒然 「疲労骨折」「500円の女再び」

-------------------------------
●疲労骨折

はあああああああああ~~~~~~~~~
ひとつ前の日記にも書きましたが、咳のしすぎで

     「肋骨疲労骨折」に

なってしまいましたあ。

あまりに、わき腹が痛くて、朝起きるのも「ひ~~は~~~」って感じで
これはおかしいと・・・

事務所で仲間に相談したら、

「折れてたりひび行ってたら、すごく腫れるよ」といわれたので

脱いで、右わき腹を見てみる。

    「すごく腫れている」

左わき腹も見てみる

    「すごく腫れている」

・・・・・・・贅肉じゃん!ただの・・・・・・σ(^◇^;)

んーー、とにかく医者に行きました。

お医者さん、いっぱつで、「あ、疲労骨折ですねー」

上から、肋骨を一本づつ、押しながら、触っていく。

「1本~、2本~、3本~~♪・・」 なんか先生が楽しそうに感じるのは
気のせい?(^◇^;)

確か、8本目と10本目で、「うぅぅぉおお~~!痛いぜっ!」

筋肉痛と思ってたら、ほんとに骨だったのねん。

コルセット巻かれてしまいました。
でも、巻いてる方がなんか痛い。。。。(;_;)

痛みをこらえながら、
今日は、事務所の機材の入れ替え準備をしました。

しかし、一ヶ月、ダイビングできないのは、つらいなあ。。。。

でも、しょうがないっすね。他の勉強に時間を使います。


●500円の女 再び!

帰りにセブンイレブンに寄ったら、また始まっている、くじ引き!

1600円の買い物をして、2枚、くじを引いた!

なんと、2枚とも当たり!賞品は、「ヨーグルトドリンク」と「缶コーヒー」

やっぱりね~~。アタシってばこういうクジ運は死ぬほど強い
500円の女は、健在なのだ!

なんか、「運」の無駄使いのような気もするが・・(^_^;)

-------------------------------

2■ 今日読んだ本 「成功ノート」神田昌典 三笠書房

-------------------------------

買った理由:薄かったから・・・(自爆)

フォトリーディングするのに、
毎日300~500ページのものを読むのはやっぱりつらいよぉ~~(^。^;)

てな訳で、神田先生の本です。

A4版です。100ページです♪
図解がいっぱいあります。今までの神田本を視覚的に、ますます
理解しちゃいましょう!って本ですね。
15分でなんとなく読めました。

書いてあることは、ほとんど読んだことのあるものでしたが、
私は、新しく、「砂時計」の定義が気に入りました。

ホント、わたしってば、砂時計の中にいます。
どういう意味って?
気になる人は、この本、読んでみてください~~。

※ヒント 

砂時計とは、カリスマが生み出す心地よい空間、
そこに、別のカリスマが現れて、そこに住む人たちは、また別の
カリスマに先導されて、進む。それが砂時計がひっくり返された瞬間。
それが、延々と繰り返される。自覚がなく、そこにいる人たちもいれば、
あえて意識してそこに飛び込む人もいる。そしてその状況を観察するのである。
そして、そこをどう出られるか、出るときにどうなっているかが勝負って感じ。

     なんか、かえってわかりにくい説明・・ですね(^_^;)

とほほ・・

あまりに、わき腹の痛みがひどいので、医者に行ってきたら。

「肋骨疲労骨折」でした。。。。

最低、一ヶ月はダイビングだめ。

このくそ暑いのに、コルセットつけなきゃなんないんだよぉ~~~~~。。。
すぐ、汗疹になりそー。

とほほ・・でございます~~σ(^◇^;)

ま、私には、混雑してる「海」は、似合わないってことね~~。
秋口になって、空いたら行くことにしましょ♪

『人生を変える80対20の法則』

2004年07月19日(月)の日記は

1■今日の徒然
  「海の日だけど・・」

2■今日行った展覧会
  「銀座ギャラリー向日葵 グループ展」

3■今日見た、舞台
  「女の平和」劇団アルターエゴ

4■ 今日読んだ本
  『人生を変える80対20の法則』

と、なっています

-------------------------------
1■今日の徒然
  「海の日だけど・・」
 
今日って海の日だったのね~~。
なんか、海の日って20日と思い込んでました。

咳がやっと治まって来たと思ってたのに、
一昨日、気管にうっかり水分が入って
ちょっと咳こんだら、まあ、丸一日咳が続いた。
(風邪はほとんど治ってるのだけど
気管が過敏になってるみたい)

一日で終わったけど、右のわき腹が、
筋肉痛になっていて
朝、起きるのがつらかった。σ(^◇^;)
今も痛い~。情けない~~~。。。

もう、ずっとダイビングに行けてない。
海の日なのになあ~~。。
完全に治ったら、即、行くぞ!

-------------------------------

2■今日行った展覧会
 「銀座ギャラリー向日葵 グループ展」

銀座の「ギャラリー向日葵」でやってる
Music Engraveの友人
南舘健クンのグループ展に
行ってきました。

※Music Engrave とは
手書きの楽譜をきちんとした印刷用の
譜面にデザインするお仕事です。

毎年すごく感心するのですが、
今年もすごかった!
薔薇の音符をモチーフとした
オブジェっていうの?
うーーん、うまく説明できない。
とにかく、素敵な作品でした。

漫画家の奥様の南舘千晶さんが作られた、
ハゼをモチーフとした家紋の
デザインイラストも素敵でした!

-------------------------------

3■今日見た、舞台
 「女の平和」劇団アルターエゴ

三ツ矢雄二さんが主催する劇団
アルターエゴの公演
「女の平和」にご招待いただき、
行って来ました。

田村連さん演出のギリシャ喜劇で、
なんとも不思議なおかしさがあった。
(えっちくさいのも、可笑しかった)

最後は、ダンスダンス!で締めて
アルエゴらしさ、満載でした。

-------------------------------

4■ 今日読んだ本
 『人生を変える80対20の法則』
 リチャード・コッチ 仁平和夫訳
 阪急コミュニケーションズ

↑こんな出版社があるのね(^。^;)!
 知らなかった!

パレートの法則として、けっこう知られている

「ものごとは、たいてい

  ●圧倒的な(80%)の影響力を持つ少数(20%)
           と
  ●少ない(20%)影響力のない多数(80%)
 
   とに分けられる。」という説を

実際の実例を見せながら、
じゃあ、どういう風に行動すれば、
効率良く、(仕事を、人生を)進めていけるか?
という内容です。

実際、ある業界内での売り上げの80%は
上位20%の人が稼いでいる・・と。

有名な説なので、そんなに目新しい
感想は特にはなかったのですが
パレートの法則を知らない方は
是非、読むといいと思います。この本の通り
実行すれば、人生変わると思いますよ。

最後の方に「幸福への二つの道」と称して

◆いちばん幸せを感じるときがいつかみつけ
 その時間をできるだけ増やす

◆いちばん不幸に思えるときがいつかをみつけ
 その時間をできるだけ減らす

とあります。

「そりゃ、そうできれば、いいよ~」σ(^◇^;)
と、一般人は思いますがな。(笑)
でも、そこを素直に、
「よっしゃ、そうしよう!」と思うところから
道は開けるのねん。きっと

ところで
読破時間は、1時間半かかってしまいました。
フォトリーディングの稽古で毎日、一冊
読んでるんですが、なかなか速くならない。
園先生は、読破時間5分~20分ぐらいなんですよね~。

まあ、いきなりそこまでは無理としても、
もうちょっと速くならないかなあ・・・

頑張ろうっと♪

「十二夜」+「孫子の兵法」

■ 今日の徒然

ここ数日、後輩に手伝ってもらって、事務所の大整理大会をやっている。

ここ数ヶ月、色々な本を読み、色々な人と出会い、思ったことのひとつに。

「几帳面でない人間は成功しない」という事だ。

私は、デジタルデータは、ものすごく、整理してるのだが、
リアルは全くだめで、もう事務所は足の踏み場もないくらい散らかる。

散らかっていると、やっぱり、肝心なときに肝心なものが見つからない。
これは、本当に時間のロスだ。

そして、散らかしているということは、結局、モノに対しての愛情がないという事だと思う。
そして、自分の周りのものを客観的に把握できない。無駄も多くなる。

自分にどれだけ、時間があるか、お金があるか、資料があるか、
鞄の中に今、何が入っているのか・・・
敏速に検索できるためには、索引付けが不可欠だ。
それが、整理整頓だろう。

一ヶ月以内に、自分の持つ、すべてのモノを検索可能にすべく、
索引つけしていくつもりだ。
(ま、よ~~するに、片付けて、整理整頓ね(笑))
(ちあき~手伝ってくれてアリガトね~♪)

-----------------------------------

■今日見た舞台

夕方まで事務所で整理、そして、その後、
櫻会スタジオに、シェークスピアの「十二夜」を見に行った。
クンクン(弘中くみ子さん)が出てたので。

古典はたいへんだあ~~。長ゼリフばっかりだし、
(「たぶん)台詞一字一句変えられないし、
どう表現するかホントに個人の力量にかかってくるからね。

でも、すごく面白かった。

-----------------------------------

■今日読んだ本

帰宅してから、後輩の瀧沢千秋から薦められた

『孫子の兵法』 守屋 洋 三笠書房 を読んだ。

フォトリーディングを3回、読破は1時間くらいかな。

「論語」は建前、「孫子」は本音、という作者の捕らえ方が
すごく、参考になった。

 ●奇麗事を言っている、孔子は結局は社会的には成功してない。
  (人間的には成功しているのであろうが)
 
 ●「戦は、騙しあいである」と最初に言っている孫子は社会的には成功している。
  (人間的には、ものすごく冷徹な部分があり、成功しているのかどうか・・?)

ここんとこ、「運を開くためには人間的によくならなければならない」という説
ばかりの本を読んできたので、かなり新鮮だった。

結局はバランスという事なんだろうけど。

あと、印象に残った言葉は、

「撤退とは、反転攻撃に出るための準備であること」

「怒りのコントロール。むき出しの怒りは往々にして墓穴を掘る」

-----------------------------------

■昨日読んだ本の感想

眠くて、感想かけなかったので・・・σ(^◇^;)

『金持ち発想ですべてはうまくいく!』 臼井由妃 日本文芸社

マネーの虎に出てた(らしい)女社長さんの本です。

筆者が女性なので、買ってみたのだが、
男性陣が書いてるこの手の本とは、基本的には
変わらない印象だった。

この人も「孔子」を例に出していて
「心を謙虚にして周囲の言葉に耳を傾けよ。袖すりあったほどの小さな縁を
大事にせよ。」と説いている・・と書いているけど。

でも、自分にとって「大切にすべき人」と「そうでない人」の
この人なりの見分け方というのは参考になった。

★大切にすべき人(キーパーソンと表現していた)は

1:情報通な人
2:時間に正確な人、時間を有効に使える人
3:頼み事をしたら、後日きちんと報告してくれる人
4:忙しくても時折電話をくれる人

★そうでない人(疫病神と表現していた)

1:知ったかぶりをする人
2:忙しい、忙しいと繰り返し言っている人
3:恩着せがましい事を言う人
4:声の小さい人
5:時間にルーズな人

---------------------------------
■昨日のセミナーの感想

・・・うう、また、眠くなってきちゃってだめだあ。
また、後日。
ごめんなさい。

500円の女

実は、私は、クジ運がすごくいいのである。

かなりの確立で当たる!

・・・ただし、一等とか高額賞品はめったにない。
だいたい、下から2番目ぐらいのもの(笑)

ショッピングセンターなどで、もれなくもらえるティッシュの次にあたる
お買い物「500円券」とかσ(^◇^;)
みかん一袋とか。

これは、たいてーーーーい、当たる。

あと、セブンイレブンで今もやってる、
1000円以上買うとひけるスピードくじ。
コーヒー一缶とか、アイス一個とか。

これは、たいてい、2回に一回は当たるので、そういう確立で
あたり券が入ってるのだと思ってたら、
「私、期間中、一回も当たらなかった」という友達もいて、
あ、やっぱり、この価格帯の賞品は私、当たるんだあ~~と。(笑)

昨日も、駅前の化粧品屋でスピードくじやってて、
劇団の後輩ははずれだったけど、私はA賞でした。
賞品は、化粧用コットンとミニバッグだった。
両方、私の生活では使用しないものなので、後輩にあげました。

ま、当たるのはだいたい、平均、100円から500円ぐらいの賞品ですね。

もっと、高額賞品も当たるように、
イメージトレーニングしよっと(笑)

3億の女・・・3億の女・・・3億の女・・・

(プッ!・・と吹いてしまったのでだめだあ(笑))


「SVP Network Meeting」初参加+「金持ち発想ですべてはうまくいく!」

■今日は恵比寿で開催された、

「SVP Network Meeting」に参加してきました。

★名人芸 高橋竹童さんの”津軽三味線”の迫力ある、生演奏と

★「ガラパゴス島」で現在起きていること(ダーウィンの進化論から・・?)

・・・を環境NGOの方にお聞きするという、
2本だての構成でとても有意義な会でした。

詳しくはまた、後日アップしたいと思います。
(色々ありすぎて、一度にかけない~σ(^◇^;))

■さて、今日読んだ本は、

「金持ち発想ですべてはうまくいく!」臼井由妃 日本文芸社

買った理由 この手の本は、男性作家が多いので、
女性の発想だとどうなるのか興味があった。

フォトリーディング2回、時間は30分でさっき、読み終わりました。
実は、眠くて眠くて、もう、昨日までの速度じゃ、
こりゃ読みきれないぞ・・・と。
明日の朝にしようか・・・いや、それじゃ~負けじゃ~!

・・・・と、眠さで朦朧としながらも
「ええい、スピードアップじゃ」と意識して、
文字の上に目線をすべらす「すべり」
を速くしたら、けっこう、かなり速く読めたんです!
本の中身の理解度は変わってないと思います。
必要にかられるとできるようになるのね~。

うう、、眠い~~~。
なので、詳しい感想は、また、明日

心理学セミナー

今日は日本メンタルヘルスの心理学セミナー上級コースに行って来ました。
内容は「音楽療法」

ワークで、何種類かの音楽を聴いて、
情景を思い浮かべる・・とかいうのがあったのですが
その情景で、疲労度とか、好奇心度とか、
色々判断できる(らしい)のですが、

ほかの皆は
「草原で、恋人と再会する・・そして」
みたいなストーリを思い浮かべたりするのに

私は、
その音楽を打ち込みで作っているところの情景
パソコンに向かってDTMしている、そういうのが
趣味の男子大学生・・みたいなのを思い浮かべてしまったり

「あ、この曲だけ生のオケ使ってる。こりゃ~
メンタルヘルスのオリジナルじゃないなあ~、アリモノだよな」

みたいなことばっかり

ある意味職業病ですね~。
いかんいかん。

そういえば、ここに参加しているメンバーも、
フォトリーディングにもう、参加申し込みしてる人、
すごく興味を持っている人。けっこういらっしゃいました。

手帳の話題もいっぱい出ました。
フランクリンを持ってる人も・・・。

ホントは見せちゃいけない熊谷手帳も、ちょっとだけ
公開して、ちょっとだけ自慢・・(笑)
アタシが作ったワケでもないのに。
_(^^;)ゞ

『人生の目的が見つかる魔法の杖』 

さて、今日読んだ本は

『人生の目的が見つかる魔法の杖』 西田文郎 現代書林

やっぱり、あちこちで絶賛されてますので。(笑)

フォトリーディング 2回 読破は1時間半かなあ。。。
途中で中断されてしまったので、集中力がそがれてしまったからかも。

印象に残った言葉

★一流の人は「脳の追い詰め方」が半端でない。

まだまだ自分は半端だよなあ。「脳の追い詰め方」も
「生き方」も「体型」も
(^。^;)

★人生に迷ったら、考えるより
 とにかくがむしゃらになってみることだ。
 がむしゃらになると、否定的な脳が肯定的な脳に変わってくる。

これも、もちろん、すごくいい本でした。

人生の苦難の意味

私は、「おっ、ぺれった」という演劇集団で、年に一回ほど、
コメディーミュージカルを上演してるのですが
今年の春の公演はお休みしていた若手の女の子から
久しぶりにメールが来ました。

読んでみて驚いた。

>思わぬ大病をしました。
>6月13日に倒れて緊急入院、21日に手術をしました。脳腫瘍でした♪
>これから放射線治療をするので、退院はもう少し先になりそうです。
>(T^T)

との事。
まだ20代半ばの子だ。


先日も、知り合いから、

「白血病で闘病してます。骨髄バンクでうまくドナーさんに恵まれたのですが
この治療が、この先、けっこう続くダイナミックなもので・・・
いつか社会復帰できることを信じて頑張ってます」

という内容のメールが来た。


色々な人たちが、日々、色々な人生の出来事に遭遇している。

思い切りプラス方向に行ってる人たちもいる。

ちょっと前まで一緒に弾丸列車ライブをやってた、オックンは、
「ラグフェア」でブレイクしているし、
「おっ、ぺれった」をよく見に来てくれていた
平原綾香ちゃんはあっと言う間に一線の
アーティストになっちゃたし。

そうかと思うと、上記の2人のような、
人生の苦難に合ってる人たちも。

頑張ってほしい。頑張れ!
「あの苦しい出来事があったから、今の自分がある」って
後に成功している人たちは、みんな、相当な苦難の経験がある。

乗り越えられない試練は神様はその人には与えられないから。


そして、今、現在、私には、そういう戦っている人たちに対して
何ができるのだろう?
何か、少しでもできることはないか?と改めて考えてみた。

そして、少しでも思いついたことは、行動に移していきたい。

「プロジェクトX 新・リーダーたちの言葉」

今日は

「プロジェクトX 新・リーダーたちの言葉」 今井 彰 文芸春秋

を読みました。

フォトリーディング5回。
でも、読破に2時間近くかかりました。

それは、なんかもう、
「素晴らしい言葉の数々で、
じっくり読みたくなってしまう箇所だらけだった」

からです。

読み飛ばせないんです。
これは、もう、すごい。
何度も言葉をなぞり返してしまう。。

涙ボロボロです。

特に、カシオのデジカメQV-10の開発の話は、
私は、QV-10の発売日にヨドバシカメラに並んだので、
このカメラの発売の裏にこんなことがあったのかと・・・。

(デジカメはQV-10以降、10台以上、買い換えて来てます。
デジカメマニアだったかもしれない)

この3ヶ月で、自己啓発やビジネス関係の本は30冊以上読んでいると思いますが
そこに書かれている事の数々を、そのまま自分の人生で絵に描いたように
やって来ている人たちの実例を、こんなにたくさん見て、

同じ、魂を持って生まれた人間なんだ。
私にだって、できないはずはない!と勇気づけられました。

本当に人生最後の日まで、前向きに生きるぞ!と
改めて決心しました。

フォトリーディング毎日やるぞ!(できれば・・・(^。^;))

さて、フォトリーディング

知らない人は、なんのこっちゃという感じでしょうね
(^。^;)

潜在意識を利用した、速読法です。
うーんうまく説明できないので
とりあえず、こちらの説明をご覧くださいませ~。
フォトリーディング

習ってからしばらくは

最初、フォトリーディングはするのですが、
そのあと、結局、しっかり読んでしまうという繰り返しをしてしまって
あまり上達してなかったんですが、

恩師の園先生から
「プログとかで、読んだ本の紹介などを行うとモチベーションアップになりますよ。」

とアドバイスをいただいたので、
とにかく、毎日一冊、頑張ることにしました。

で、とりあえず、13日と14日の分

■7月13日(火)

さて、記念すべき?「毎日がんばるぞ」第一回目の「本」は

「マンガで読む船井幸雄のツキを呼ぶコツ」赤池キョウコ&船井幸雄 グラフ社

・・・って、漫画かいっ!(^。^;)

でも、船井先生だし~~~。

別の本を買おうと思って行った本屋で、表紙があまりにも可愛かったんで
買っちゃいました。

フォトリーディング5回 ・・・

これ5回フォトリーする時間で、普通に読んでも、漫画なら、半分くらい読めちゃうの
では・・?
という疑問が途中でわいてくるが、続けました。(笑)

とりあえず、読書時間は1時間くらいだったかな。

斉藤一人さんの本をこの2ヶ月で、10冊ぐらい読んだのですが、
なんか、とっても似た印象を受けました。
大物になると、結局同じようなことを感じ、おっしゃるのでしょうね。

■7月14日(水)

さて、今日は、

「カリスマ体育教師の常勝教育」 原田隆史 日経BP社

を読みました。

理由は、あっちこっちで絶賛されてたから。

フォトリーディングをゆっくりペースで2回
そして、その後、スーパーリーディング&ディッピングと高速リーディングを
混ぜ合わせたような読み方で、全部で1時間で読破しました。

今まで、このぐらいの本は3時間ぐらいはかかっていたので、
やっぱり、かなりな進歩かな~
\(^o^)/

とにかく、すごく良かったです!
何度も目頭が熱くなりました。
精神を鍛える具体的な方法を知りたい方は
絶対読むべき。

オススメです。

熊谷手帳モニター!!

今、すごい話題になっている、

あの、GMOの熊谷正寿社長の書かれた

 「一冊の手帳で夢は必ずかなう」 かんき出版

の手帳モニターに、幸運なことに選らんでいただき、
会議に参加させていただいて来ました!

これ、も~~~のすっごい競争率だったようです。うううっホントラッキー
選んでくださった、鮒谷周史さん、ありがとうっっっ!(感涙)
あのメルマガ 「平成・進化論。」の
発行者さんです。
http://www.mag2.com/m/0000114948.htm


一回目は、GM0本社のある渋谷セルリアンタワーで。
ここは、「JZ Brat」があるので、高橋洋子ちゃんや、
平原まことさんのライブを聞きに
よく行ってたのですが、事務タワーに入るのは初めて。

すっごい綺麗だったー!
さすが、GMOさんって感じ。
「こういうビルにオフィス構えたいっ!」て、マジ思ったもんね~。

参加者、皆さん、同じようなこと思ったらしく
さも自分が社長のような雰囲気で、GM0の看板の横で
記念写真を撮っている方もいらっしゃいました(笑)

イメージトレーニング大切ですよね!
私もやりたかったけど、ちょっと勇気がなかった
(^。^;)

で、会議の詳しい内容は、書けないのですが~~。
でも、素晴らしい手帳であることはもう保障つきですな。

た~~~~だ~~~~~し。
夢実現に向けての、ただならぬい熱い情熱&根性がないと、
熊谷さんのようには、つかいこなせないかも~~~。

一般人が、F1カーを与えられても、乗りこなすのが
たいへんなように。
でも、乗りこなせれば、(手帳に本気でとりくめば)

あなたも、明日は熊谷社長!(笑)

私はやるぞ。うん

何が良かったかって、手帳をモニターさせてもらえたこともそうだけど
鮒谷さんを筆頭とした、意識の高い、皆さんと知り合えて、お話できて
数々の刺激をいただけたことです。

しかし、メンバーの半分はフォトリーディング体験者のようでした。
やっぱり、すごいなあ。
フォトリーディングは。

2回目の会議はは、六本木のとある会場で開催されたのですが
ここは、なんと、オフィス21のある青葉ビルの隣!
ご挨拶に寄らせていただこうと思ったら、K氏と玄関でばったり!

お忙しくて、ず~~~~っとスケジュールをとっていただくの
たいへんだったのに、こんなところでお会いできて
なんと、ずっと、前からお願いしようと思ってた案件の
打ち合わせを済ましてしまうことができました!

なんか、ここんとこ
すごい偶然のラッキーが続いてるんですよね~。

手帳は10月発売予定です。
是非、皆さん、試してみてください。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ