最近のトラックバック

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カスタマイズ
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ダイビング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 音楽

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

メンタルレディース

飲んで泣いて笑った3人ですimage.jpg

■本 「野ブタ。をプロデュース」

------------------------------------------------
■本:野ブタ。をプロデュース
------------------------------------------------

フォトリーディングレビュー
小説が続きますが、この本を…。

野ブタ。をプロデュース

21歳の新鋭 白岩玄の第41回文藝賞受賞作品です。
(題名の「野ブタ」の後に「。」がついているところに意味があります)

「プロデュース」という事に興味があり読みました。


野ブタ。をプロデュース
白岩 玄

河出書房新社
2004-11-20
売り上げランキング 1,286

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

桐谷修二(高校2年)のクラスに転校して来た「信太(しんた)」
太っていて、よれよれ、頭はわかめヘアーでフケまじり。
オドオドしていて、またたくまにいじめられっ子になる。

その信太を偶然、不良たちから助けたことで、主人公の桐谷修二(クラスの人気者)は
「弟子にしてください!」と切羽詰った信太から懇願される。

その信太に対して、修二は
「弟子はお断り、でも、君がクラスの人気者になるように僕がプロデュースしよう」と提案する…!?。

実は、修二本人が、自分の心の中で「桐谷修二着ぐるみショーへようこそ!」と
つぶやいてから、親やクラスメートに自分自身のキャラを演じているような
誰にも本当の自分は見せない、そんな人間だったのだ。

それも完璧に人間関係を計算して、気の効いたボケや突っ込みを発し、
人気ものの地位を築いている、醒めた人間…。

勉強もでき、人間心理も読め、なんでも器用にこなしてしまう修二。

その修二からのプロデュースという提案を、意味がよくわからないまま、
「なんとか現状を脱したい!」と受け入れる信太。

ここに契約は成立。

修二は本名の「しんた」を読み替え、「野ブタ」と命名。
クラスの誰も知らない秘密裏のプロデュースが始まるのだった。

修二は「つんく」ばりに色々なトラップを、その舞台であるクラス内にしかけていく。
面白いようにプロデュースが功を奏して、だんだんクラスの中で変わっていく野ブタ。

手のひらの上で思うように転がる世界(野ブタとそれをとりまくクラスメートたち)を
完全に操れている征服感に満足する修二。

なにもかもうまくいってるようだった。

しかし、破綻は訪れる…。

Amazonの「出版社からの内容紹介」では

舞台は教室。イジメられっ子転校生(キモチ悪いほどおどおどしたデブ)を人気者に
すべく、オレはプロデューサーを買って出た! 「『セカチュウ』で泣いてる場合で
はない、『野ブタ。』を読んで笑いなさい」と斉藤美奈子氏絶賛、第41回文藝賞受賞
作!「大した才能だよ。期待してるぜ、白岩玄。」(高橋源一郎氏)

と書いてあるが
私は笑うより、せつなかった。

主役の桐谷の心の痛み。
自分でも気づいてなかっただろう赤子のような無垢な部分を
抱きしめてやりたくなりました。

しかし、白岩玄の感性は凄い。言葉ひとつひとつが「今」という時代を
彼独特の感覚で、しかもあの年代の「標準文化」として生き生きと飛び跳ねている。
これから注目の作家だろう。


しかしやっぱり小説は時間がかかる。
フォトリーディングを習ってからは
ビジネス本なら、だいたい1時間で読めるようになったけど
小説は2~3時間かかっちゃう。
小説も早く読める速読法ってあるのかなあ…。

■今日は鍋パーティ

今日は鍋パーティ&勉強会でした。

鍋はすごく凝ったものだった。
めちゃくちゃ美味しかったー!!

image.jpg

勉強会は、哲学的なものや、事業計画など…
私のアタマではすぐに理解できないくらい高度なものでした。
皆さん凄い!

賢くなりたいな。頑張ろう!

■エンタメ3つ梯子したー!

クリスマスですねー!

今日は朝から、

ジブリ 映画「ハウルの動く城」
テアトルエコーお歳暮ミュージカル「涙で頬が傷だらけ」
中村獅童「丹下左膳」

と3本、見て来ました。

みんな、それぞれ面白かったです。

image.jpg
エコー劇場で田中真弓と、瀧沢千秋と会った!
真弓は「仕事が急に時間がずれて奇跡的に来れた!」と言ってました。

■クリスマスケーキ

P1000024

帰りにコンビニでちっちゃな、クリスマスケーキと
紅茶のティーバッグを買って帰りました。

お皿は、お気に入りのWEDGのWild Strawberry
なんか幸せ~♪(負け惜しみじゃないぞ!(笑))

トホホレディース

image.jpg

メンタルの講習が終わって、飲み会。
一番仲のいい、あやこちゃんと。

イブは

沖縄料理を食べに来てますこのあとメンタル(心理学講座)ですp1000022.jpg

■引越ししたいなあ…

引越ししたいな~と、ぜんぜん予定もまだ組めないのに
ちょっと面白そうなマンションを見てきたりしました。

1Fに住民が使用してもいい小さなコンサートホールがついてるの。
サントリーホールを設計した事務所が作ってるらしい。

「お、ここで「おっ、ぺれった」の公演できないかなあ?」

なんて思ったのですが、
無料コンサートしかやっちゃだめって条件なので
実現しなさそう。

あー、でなきゃ、六本木ヒルズに住みたいもんだ(笑)

■本「電車男」

ずっと話題になってたので
気になって読んでみました。

------------------------------------------------
■本:「電車男」
------------------------------------------------

電車男
中野 独人

新潮社
2004-10-22
売り上げランキング 29

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

泣いてしまいました。不覚にも…。
なんだかなあ…。

やらせだとか色々な声もあるようですが
私はここに出てくる全ての名無しさんたちが
とっても好きです。
「2ちゃんねる」の特殊用語の勉強にもなりました(笑)

■本 「コーチング力が身につくトレーニングノート

P1000017-3

えりりょんです

皆様、クリスマスの予定は決まってらっしゃいますか?

私は、イブの夜は日本メンタルヘルスの心理学の講座の
補講を受けております。トホホ…
同じくこの日に集まるメンバーは
どんなトホホメンバーか楽しみですが(笑)


さてさて、久しぶりにフォトリーディングした本の
アップをします。
こんな本を読みました。

------------------------------------------------
■ 最近読んだ本 「コーチング力が身につくトレーニングノート」
------------------------------------------------

コーチング力が身につくトレーニングノート

コーチング力が身につくトレーニングノート
安部 哲也 岸 英光

総合法令出版
2004-07-23
売り上げランキング 41,557

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

監修の岸英光さんから7月の発売の時にお知らせいただき、
購入してたのですが、そのままになってしまっておりました。
(岸先生、ごめんなさい!)

あらためて読んでみて驚いたのですが、
これは、今の私が読むべき本でした。
今、12月に読んで正解でした。

帯には「部下の使い方に困ってませんか?
という一文が載っているのですが

これは、部下というより、是非、セルフコーチングに
役立てたい本です。

コーチングというのは、「コミュニケーションスキル」であり
それも、単なる「人を動かす技術」ではなく
「相手の能力を最大限に引き出すコミュニケーションスキル」なのだと
この本は書いてます。

「その人に必要な答えはその人自身が持っている」と。

内容は、「受容」「ただ聴く」などの心理学一般の技術から
「パラダイムシフト」など自己啓発系のスキルなども交え
それに対する具体的なエクスサイズが全項目にわたり載っています。

私はほとんど個人で動いているので、正確には部下という存在はおりませんが、
自分で自分にコミュニケーションする技術として
自己管理の技術として、かなりこの方法を取り入れたいと思いました。

7月にこの本が発売された時点では、心理学やビジネス系のスキルは
まったく知識がない状態の私でしたが、この半年色々勉強したおかげで
今、この本を読むと、かなり的確に要約されている事がわかり、
積極的にエクスサイズを実行してみたいと思いました。

●「はじめの一歩」からコミュニケーションというものを考えてみたい方、
●セルフコーチングを一から学びたい方、

オススメです。

■「本田健」講演会■「恋愛戯曲」

19日(日)は本田健さんの講演会と芝居「恋愛戯曲」を見に行きました。

そー言えば、本田健さんの講演会も、AERAのイベントも抽選で当たったのだ!
前から書いてますが、私は、ホントにやたら、くじ運がいいのです。
本田さんの講演会も倍率4倍だし、AERAは、倍率はよくわからんけど全国紙で当選は200名だった。

この間やってた、セブンイレブンのくじも一発でカップうどんが当たった。

P1000088

宝くじとか
高額なものはさっぱり当たらないんですけどね~~(笑)

100円~500円の景品のもの。
あと、競争率が10倍くらいまでのものは
まかせて!って感じ
(あと、2000倍という数字も
私にとってはキモなのですが)

さてさて

------------------------------------------------
■講演会 「本田健」出版100万部突破記念講演
------------------------------------------------

本田さんの本は、たぶん3分の2ぐらいは読んでいると思うのですが
ご本人を見たのは、初めて。

すごく暖かな感じの「愛」溢れる雰囲気の方でした。
笑いのツボも心得ていて、さすが関西人だ!楽しくて
あっという間に時間が過ぎ、もっと聴いていたい!という感じでした。

当日は「きっとよくなる」という小冊子のプレゼントもありました。
これはとても素敵な本!本田さん感謝です。

講演会ですごく印象に残った言葉。

「心配することをやめる事」
頑張っているのに、なぜ成果があがらないか?

人はついこれからの心配をしてしまう。
それは人生の失敗を予定している事になる。

心配しそうになったら、「何かを誰かにあげる」という事をやってみること。
どんなことだっていいのです。お金なんてかけなくてもいい。
そのときに自分がギフトできることを身近な誰かにプレゼントしようと試みるのです。

何かを誰かにあげようと考えてわくわくしている時に同時に「心配」はできない。
そうやって、心から悪い予定を排除していく。

この方法はかなり、自分にとっては目からウロコでした。
ネガティブな考え方をしないというのは、もう法則だと思ってましたが
どうしても考えてしまうのはどうしたらいいかという方法までは思いついてなかった。

素晴らしい気づきをいただきました。

印象に残った本田さんの言葉

皆さん、今日から

もう、心配しないと

決めてくださいね。

了解です!

------------------------------------------------
■芝居「恋愛戯曲
------------------------------------------------

講演会が終わってから
新宿のサニーサイドシアターで鴻上尚史の「恋愛戯曲」という芝居を見に行った。
知り合いの俳協の伍堂さんが演出
「おっ、ぺれった」で共演した「服部靖司」クンも出演してたので。

チラシを持っていくのを忘れて迷ってしまった(^_^;)
(新宿2丁目には同じような小屋がもうひとつあって最初そっちにいっちゃった)
危機管理能力不足だー!

ま、結果的には間に合ったんだけど。

内容は、売れっ子の脚本家がテレビ局の30周年記念の恋愛ドラマの
脚本の筆が進まず、家に訪れたテレビ局のディレクターに
「私と恋に落ちて!」と迫るところから始まって、
強盗がでてきたり、劇中劇につぐ、劇中劇と、かなーーり
ドタバタな作りになっている。(最後の方、もうわけわかんない~~(笑))

狭い劇場でけっこう長い芝居だったけど、それなりに楽しめました。
せいちゃんの演じるアホな強盗はなかなか良かった!

印象に残った言葉

「恋はするものではないわ

恋は落ちるものよ…!」

ふむ。確かに。


■AERA900号イベントその2 「この10年」

AERA900号特別記念イベント
第一部は 松永真理氏と宇留間編集長、浜田副編集長の
トークセッション

「今年」2004年についてひととうり振り返った次は
アエラの記事を通して、
過去10年間について、1年ずつ振り返っていった。
(2004年についてはこのひとつ前の記事をお読みください)

まずは
★1995年

この年は時代の変わり目と言われた年。
なんといっても、あの「オーム事件」があった年だ。

アエラは中刷り広告の一行コピーが有名だが
「メロンがないと喋れません」というのが載ったのもこの年。

今読むとなんのこっちゃ?という感じだが
これは、麻原彰晃が大のメロン好きで三女だかが、
メロンを買ったことで上九一色村に潜んでいるのを
警察が察知したと言われている、そのことを書いたようだ。

しかし、オームが社会に与えた衝撃というのは
もちろん、その残虐性などもあるが
今まで考えられなかった事として、
「高学歴の頭脳集団の普通では理解できない犯罪」
だろう。

この時代は、「高学歴でも社会きちんと目が向いていない」
というパーソナリティたちの存在が事件によって露になった年でもあった。

★1996年

「スネかじり症候群」というキーワードが出た年。
「フリーター」という言葉はまだ存在しない。

若年層の失業が目だち、
不況でありながらもブランドがもてはやされる。

★1997年

「家族」というもののあり方が変わってきた。

「キレル」という人間が増殖。
家庭内暴力もめだってくる。

11月にまさかの「山一證券」の倒産。
会社べったりはもうやめよう…という風潮が出てくる

★1998年

アメリカの一国支配が強まって来た。
「軍事力」「テクノロジー」「マスメディア」
これが、後の9・11を引き起こすことになる。

日本では、今あの人は?と言われそうな
「管直人が首相になる日」というような記事も載っていた。
(お遍路に行ってその後どうしたのだろう?)

社会では、社内モラルの低下が目立つようになる
(DM発送費用の横領とか)
日本社会は、基本的に性善説で成り立っていた社会で
あったのに、それが崩れてきた。

★1999年

勝ち組 負け組 という言葉が出てくる
ベンチャー企業 ITバブルの始まり?

もう、会社には頼れないと、資格を見につける人々が
ものすごく増える。その数、9年前に比べると
なんと4倍!

そんな中で「中村江里子」という不思議な
セレブの存在も目だっていた。

★2000年

「17才 僕らは不気味か?」というコピーが載る

この世代は、83年生まれのサカキバラセイトと
同じ年代。(83年はファミコン発売の年でもある)

同じ年代の少年がバスジャックなどの事件を引き起こし
サカキバラセイトにライバル心を持っていたと発言。
この年代の不気味さ、不可解さが浮き彫りになる。

★2001年

「9.11事件」 テロの恐怖!!

そんな中で日本は

「プチ不幸のへんな安らぎ」などという感覚が
生まれてくる。
世の中、たいへんなことで溢れている。
不況だって全く解決しない。
変にポジティブに立ち向かうよりも
「人生後ろ向きぐらいの方がしっくりくる」
安定感が得られる…といった風潮。

★2002年

ワールドカップの年!!

「会社をやめるな!」「会社をすてよう!」
ころころ変わる、AERAの特集記事。
ど~なってんだ?(^_^;)

「査定に負けるな!」という記事も
この年はもう、失業率は5.3%にもなっている。

「宮内庁を驚かせた雅子様の嘆き」というのも出た。
これは、いかに自分が皇室に嫁いでから海外に出られなかった
ことがストレスになっていたかという事を雅子様がお誕生日会見?で
述べられ、そのことに宮内庁が(たぶん、世間も)びっくりしたという事。

この事などが、後の雅子様のご病気や
皇太子の「人格否定発言」に繋がっていくのだろうけど。

★2003年

「フリーター417万人の時代」

人生の目的は何か?
それに向かってどう生きるべきか?
などと、(親が子供に)(上の年代が若年層に)問い詰めるのは
そのこと自体がもう、間違いなのではないだろうか?


そして、冒頭に述べた2004年に繋がっていく。

2004年にAERAは900号だったが、
1000号を迎える2006年は
初めて、日本が人口減少を迎える年となる。
この年を境にまた時代が変わっていくだろう。

トークセッションの最後に
観客から
「時代を見る目はどうやって養うのか?」
という質問があり、松永氏がこう答えていた。

「定点観測を続けること」…と。

多様化する社会、
どんな変化でも、ある一定の場所、角度を決めて
そこを定点としてずっと観察を続けていれば
なにかしら変化の兆しは読めるものである。

松永氏の定点は前にも述べた
3K「雇用」「家庭」「健康」らしい。

私の定点観測は今のところ
「ブログ」「ビジネス本」「起業ブーム」あたりだろうか。
(音楽も演劇も入ってないじゃん!(^_^;))

宇留間編集長は
「時代の一歩先ではなく、半歩先を行く存在でありたい」
と言っておられた。

私も、常にアンテナを張って
先にはいけなくとも、遅れないよう、
せめて時代と同じ歩調で歩ける感性は持っていたいと思う。


※次回は、イベント第二部の
「AERA駄洒落コピー、産みの苦しみのトークショー」について
レポートします。

※記事はすべて、トークショーの時にメモしたマインドマップから
起こしてます。事実関係など、間違いがあるかもしれません。
もし、違ってることがありましたら
お知らせいただけましたら幸いです。


■AERA900号イベントに行きました。

------------------------------------------------
■イベント 「AERA]900号記念イベントトークショー&懇親会
------------------------------------------------

先日、「AERA」の900号記念イベントに参加して来ました。

「AERA」はご存知、朝日新聞社のニュース週刊誌。
1988年の5月24日に創刊、
今年の12月17日号で通算900号になった。

私は、雑誌は文春、SPA、DIME、anan PHPなどをだいたい毎号読んでいるが
このAERAだけは、創刊号から一冊も逃さず読んでいるのだ。
(なぜかというと、朝日新聞から宅配されるから買いそびれがないのです(笑))

当日は、築地の朝日新聞社のレセプションルームで
Imodeを考案したことで知られている松永真理さん
(現:バンダイ社外取締役)をゲストスピーカーに
宇留間和基 編集長 浜田敬子副編集長と3人で
「時代を見る目」という題名でまず、トークセッションが行われた。

「AERA」というのは、知ってる人も多いと思うが
ラテン語で「時代」という意味。

記事も単に起きたニュースを「出来事」として伝えるだけでなく、
独自の視点から時代の動きを考察したものが多い。

宇留間編集長がまず言うには
「この何年間かで一番変わったのは女性である」と。

女性が変化したことによって日本社会が変わった。

私も創刊当時から読んでいて、ここ数年AERAは女性の視点からの
家庭の変化・雇用・健康(松永さんいわく、現代の3Kだそうです(笑))
に関する記事は多いなと思っていたが。


今年、AERAが売れた「売れ筋三点セット」というのがあったそうなのだが
それは
(1)ぺ・ヨンジュン
(2)負け犬
(3)雅子さま

の3つ

この3つに関する記事を載せるとその号は伸びたそうだ。
特にペ・ヨンジュンに関する記事を載せると、今までなかったような
層からの反応があったそうだ。
(感想文が和紙に毛筆で巻紙なってきちゃったりして、びびったそうです(笑))

負け犬は今年流行語にもなった、エッセイスト酒井順子さんの著書
「負け犬の遠吠え」から発生した「負け犬論争」のこと。
負け犬=「未婚・子供なしの30代女性」
これも、あっちこっちで論議をかもしましたね。
じゃあ勝犬はどうなんだと…
これは女性の本当の意味での「幸せ感」の追求に繋がった感じがする。

最後の雅子さまは、もちろん5月の皇太子殿下の「人格否定発言」から。
偉大な母と優秀な妻を持った一人の男性として
60年代生まれの男性の家族感をあらわすきっかけになった。

この3つは関心の高さという意味では、やはり女性が中心だろう。
そして、その動きに興味を覚える男性が「売れ筋3点セット」を作りだしたのだろう。

あと、そのほかに盛り上がったのはなんといっても
「野球」
ライブドア VS 楽天はほんと盛り上がりましたもんね。
AERAの読者は、圧倒的に、ライブドア派らしい。ほりえもんの人気が高いそうだ。

この問題と平行して、財界のドンと呼ばれた人たちが次々と表舞台からひいて行った。
これは、バブル崩壊後、社会が変わり、変化していかなかければついていけないのに
「進化できなかった人達」の最後の生き残りだったと宇留間編集長は評していた。

※このアエラのイベントレポート、今、当日とった、
 マインドマップから起こしているのですが
 これでも、まだ、四分の1以下。
 すごく面白かったので、また、今度、追記します。

■「藤田壱九」さんがメルマガを創刊します

「速読家族」の長男
私の弟の「藤田壱九」がついに
メルマガを創刊します。

夢をかなえるための、「夢の種」が届くという
「夢ローグ 千夜一夜」

絶対に楽しい役に立つメルマガだと思います。
姉の私が保障いたします!

是非、是非、ご登録くださいませ!(^-^)

━━━━━ 藤田壱九 メルマガ、ついにはじめました!━━━━━

あなたの夢を叶えるためのメルマガを始めました!
http://www.mag2.com/m/0000145640.htm

「夢を叶えること」にご興味のある方は、
ご登録いただけると超嬉しいです。

1日にひとつ「夢の種」が届きます。
夢ローグ 千夜一夜 (マガジンID:0000145640)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日刊でやるんだって~!
すごぉい。。頑張るなあ

私も頑張るぞー!

■エプロン物語

またまたご無沙汰してしまいました~~。。。

なんとか、やっておりますぅ。。

さて、今日はやわらかい話題(←何をもって硬い柔らかいというのかわかりませんが?)

「エプロン物語」

をお送りしましょう!!

------------------------------------------------
■エプロン物語
------------------------------------------------

「えりさんの夢って何?」
って聞かれた時に

けっこう好んで答えてたのが

「専業主婦っ♪」って答え

なんでかっていうと、


「ウケるから(笑)」

私のこと、よく知らない人は「ふーん、そうなの?」という反応だけど

私のパーソナリティを知ってる人は

「えりさんがぁ?ありえねぇ~~~~!!!!ぎゃはは!!」と

大笑いするのである。

そこで…


続きはこちら!

徹夜でございます。

はい。
いいかげん、年を気にしろとか、もう若くないんだからとか
それ以前に、人間らしい暮らしをしろとか
「お手!」とか
「あっちむいてホイ!」とか
色々言われてる私ですが、

やっぱり締め切り前は、徹夜ですな。
久しぶりに、2徹か3徹しそうです。
(ま、1時間くらいは寝られるかも)

音楽の神様~~~♪
助けてくださいまし~~~♪
はああ~~~。

■めずらしく今日は…

生まれて初めて、胃の調子が悪い~~~。

私は、生まれてこのかた、「肩こり」と「胃の痛み」と「腰痛」と「便秘」の
経験はなかったのだ。

今朝起きたら、はじめて、胃が気持ち悪い。

二日酔いや乗り物酔い以外で、胃の調子が悪いことってないので。
(もしかして、おめでたですか?)←ないない!σ(^◇^;)

痛みはまだないんだけどねー。

いや、食べすぎなんです。ここんこと。
少し自省します。

■本「ブスの瞳に恋してる」鈴木おさむ

さて、

久しぶりにフォトリーディングした本のアップ

すっごい本読んじゃいましたぁ~~!!


ブスの瞳に恋してる
鈴木 おさむ

マガジンハウス
2004-09-16
売り上げランキング 9,051

おすすめ平均 
読み出しはおもしろいが~
ラブラブの二人に乾杯♪
最高!!!

Amazonで詳しく見るby G-Tools

いや~~~。もうっ!
鈴木さん、アンタ最高っすよ!

超売れっ子の放送作家の鈴木おさむが、「森三中」の大島美幸と
結婚した話は、ずいぶん話題になったが、
その、赤裸々な結婚生活告白!

まあ、おのろけ…と言ってはいるんですが、

二人とも、芸人として、体張りすぎっていうか、
凄すぎ…!
ネタを提供していくために、あえてこの結婚したのか??
とまでいいたくなるくらい。

ちょっと尋常では考えられない、
ゲゲゲ(゜_゜;)なエピソードも多々あるが
でも、愛で溢れてます(普通でなさすぎの愛ですが…(^◇^;))

考え方によっては、理想の夫婦像なのかも。

みゆきさんの最大の長所を、仕事仲間としてではなく、
夫としても、きちんと認めて、引き出してやれるって
すごいことだと思う。

なんだか、とっても
うらやましくなってしまった
えりりょんなのでした~。

(この本のような生活はとてもできませんが…σ(^◇^;))

■事件です!…その3

お待たせですぅ~
すみません~~~。
_(^^;)ゞイヤー
---------------------

でね!

警察屋さんを呼びとめました。
で、事情聴取

その前に、とにかく
握っている札束を

「これ受け取ってくださいっっ!」

ってプロポーズの時のバラの花束のように渡しましたよ。
あたしゃ。

警官受け取らず、

「これ、いくらですか~?」

私「知りませんよー!落ちてたの拾い集めてそのまま握りしめて10分以上経ってんですから!」

警官「じゃあ、一緒に数えてください」

と白チャリの後ろの箱をあけて、そこに札をいれ、
(この箱、こんな風に拾得物いれになってんのね)
札を数え始めた。

「いちまい~~、にまい~~~…」

すみません、怪談お菊さんになっちまいます。(^◇^;)

一万、二万、三万…、、すごい札束と思い込んでたが
実は千円札が思いのほか多くて

合計は、7万5千円くらいだった。

警官「これ、拾得物という事になりますが、権利を主張されますか?」


「要りませんよっ!!!とんでもないっ!」

だって、明らかに、あの男性のものだと思うのに
それって、結果的に私、泥棒になっちゃうじゃん!

という訳で、権利放棄のサインしました。

サインしながら、

「もし、男性が名乗りでてこなかったら、できれば、新潟地震に寄付していただきたいんですけど」

「あ~、そういう指定はできないんですよ~」

「じゃあ、これ、どこいっちゃうんですか…(-。-#)」

警官「……、我々の給料には、決してなりませんっ!!!」

そんな風に思ってないってば!
思ってるふうに見えたのかな?(^_^;)

まあ、とりあえず、なんかの寄付にはなるという話なので
そのままサインしました。

あの倒れてた男性が、自分の持ち金がないのに気づいて
警察に届けてくれるといいんだけどな。

ただ、いまだに不思議なのは、
あのお金、あの男性のものだったとしても

ほんとうに

まっとうな

お金

だったのか?


という事。

とりあえず、私が横で、携帯で警察に電話かけて騒いでいるのに
気づいて、慌てて起きて去った…という感じが
しないでもないんですよね。

なので

やばい金なんじゃ…??

…ミステリーだあ~~~。。。。

この話を事務所のメンバーにしたら、

「ヤクの売人?とかじゃないの」とか
色々、みんな勝手にお話を作ってました。

でも、警官に最後に

「まあ、大丈夫とは思いますが、
ここしばらくは、尾行されてないかとか
気をつけてくださいね。」

とか脅されちゃった。


「そのときは、すぐ110番してくださいね♪」

…奥さんとか言われて10分以上こないんじゃ
 嫌じゃ…。

というワケで、ひっぱりにひっぱた事件、
これにて一件落着~~~♪(かな?)

■事件です!…その2

すんません~~~、引っ張るだけひっぱって。。

5時間ぐらいで終わるはずの仕事が
48時間かかってしまったえりりょんです。

48時間化粧落とさないままだったので、
顔、すごいことになってますぅ。。。
今日は、これからおでかけなので、シャワー浴びないと~~~~~。。。

さてさて、

事件の続き

とにかく警察への電話は切らないまま、
アタシは走ったね。

「まだ、近くにいるはずだ!」と。

すると、角を曲がった先に、なんとなくそれらしい
人影が。

…でも、変。

さっきまで、頬たたいても起きなかったような
状態だったんだし
少しはふらふらしながら歩いてそうなものなのに

その男の人、
力強い足取りで、さっさ、さっさと歩いていく…!?

「あ、あの、すみません~~!」
後ろから、叫んで声をかける。

聞えてるはずなのに、振り向かない。

「もしもし~!もしもし~!すみませんーーーーーー!!」

何度も呼びかけるが、無視。

走ってやっとおいついて、

「あの~、さっき道で倒れてた方ですよね?」
と声をかけるが

「違うよ!」


ひえ~~~~~!!!
めちゃくちゃ、ドスが効いていて恐いよぉ。
服装や、顔の感じ、そっちの筋の人みたいだ~~~。。。

びびる私をそのまま、無視して、(ふりきって)
その男性は、また角を曲がって行ってしまった。


…変だよ。

めちゃめちゃ、しらふって感じじゃん。

「変です!変ですー!
絶対に間違いないと思うのに、違うって言って行っちゃいました~~~!!」

手に札束握りしめながら、警察に訴えるあたし@ずっとアタフタ

「とにかく、今、警官向かってるから~、セブンイレブンで待ってて」


アタシは、セブンイレブンの人に事情を話して、
店の中で、警察まだか~~と、窓ごしに外を覗く。

(挙動不審の変な女が札束握り締めながら店の窓に張り付いていて、
営業妨害だったろうなあ。σ(^◇^;))
(セブンイレブンさん、すみませんでしたー)

しかし…

遅っそい!!

すぐ来るようなことを言ってたのに、ぜんぜんたってもこないよ!
いらいらして、私は、手持ちぶたさで

「そうだ、証拠写真とっとこ」と
お金の写真をケータイでとる。
それが、前回載せた写真です。


10分経った。

サイレン鳴らしながらパトカーを予想してたのに、
目の前を、とっても~~ゆったりした速度で

白チャリの巡査さんが2人で登場。
…とおもったら、セブンイレブン通り越していっちゃうし!

何みとんねん!!

「すみません~~!!」

思わず、店から飛び出し、呼び止めた私であった。

-----------------

あーーー、ごめんなさい。もう時間ないや。
続きはまた!
また、ひっぱってごめんねー!
でも、この後は、そんなたいした展開ではないです。
_(^^;)ゞイヤー


続きはここをクリック
  ↓
事件です!その3

■姉さん!事件ですぅ…!!

私、110番通報しちゃいました~~!!
昨日の夜中!

チャリで事務所から自宅へ戻ろうとしてたら、
道端に、転がっている男の人が…!!

酔っ払ってるみたい…。

そのまま通り過ぎようと思ってたのですが、
けっこう、今夜は冷えこむ…。

「もしもし!こんなところで寝てたら、凍死しちゃいますよー!
死んじゃいますよー!」

何度声をかけても、ゆすっても起きない。

「困ったなあ~~、どうしよう…」と
ふと、その男の人の腰の辺りを見ると…

「!!!!」

お札が地面にびや~~~~!!!っと散らばっている!!

そのお札たちの上に倒れて寝てるの、その男性!

あたふたあたふた~~~~~!!!!!

すぐその場で電話しましたよ。携帯で!

「け、警察って何番だっけ??!!」

あせると思い出せないものなのね~~(^。^;)

「すいません!男の人が道端にお札ばらまいて
倒れてますぅぅぅう!!」

「住所は~?」

「わかりませんよっ!セブンイレブンの近くですっ!」

「ああ~~、じゃあ、セブンイレブンで、住所聞いてきて~」

なんで、警察って、のんびり悠長にしゃべるんだよ!
こんな時!

もう、あたしゃ、とにかく、いっそいで札束を拾い集め
左手に握りしめたまんま、右手に携帯で話しながら
セブンイレブンに飛び込みましたよ。

「すみません!ここの住所教えてくださいっ!」

すると、店員さん、レジを打ち出してレシート見るのね。

「○○区○○、○○番です~。」

急いでそれを携帯で、おまわりさんに伝える…

そして、ふと、さっきの男性の方へ目をやると…

「あきゃー!!\(◎o◎)/!」

!!!!

男の人

いなく

なっちゃってるよぉぉ~~~!!!

「いませんっ!!!男性いませんっ!!
さっきまで、倒れていたのに~~~~!!!」

「落ち着いて、落ち着いて、ね、奥さん」

誰が奥さんだよ!?

あたしゃ、結婚してるとかしてないとか自分の年とか
一言もいっとらんぞ~~っ!!!

警察~~~!!
あたしが女子高生だったらどうすんだ!?

(_(^^;)ゞスミマセン…いい過ぎました)


okaneda.jpg


私の左手には、握られたままの札束が!!!

↑再現写真ではないです。これ、そのときのホンモノ


以下、次号!!
続く…

すみません、明日また、アップします

続きはここをクリック
  ↓
事件です!その2

■お久しぶりです…σ(^◇^;)


すみません~~~。。。
ずいぶん、更新できないでいました。

なんか、20日で体力を使い果たしたのか
風邪をひいてしまい、声が出なくなり、久しぶりに
「声の先生」の米山耳鼻咽喉科に行ったりしてました。

米山先生の本

声の呼吸法―美しい響きをつくる
米山 文明

平凡社
2003-02
売り上げランキング 72,602

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

米山先生は、声の「大家」です。
(おおやではない、たいかです。え、わかってる?(笑))

患者さんは、ほぼ100% 歌い手か役者
一番多いのは、オペラ歌手の方かな?

耳鼻咽喉科ですが、ほとんどの人が
声帯を診てもらうために来院し、
たぶん、耳と鼻の患者さんなんて500人に一人もいないのでは…?
(私の勝手な想像ですが)

海外のオペラ歌手が日本に来た時に
診るのも、ほぼ米山先生だと思います。
有名人と遭遇する事も度々…。

「あ、やばい!」と思ってすぐ米山先生の所へいって
診てもらう事ができると、ほんとに治りは早いのですが、

忙しかったりして、行けなくてちょっと病状が進行してしまうと
やっぱり回復には時間かかっちゃうかな~。

でも、待ち時間ほとんど5分以内、診療時間も
10分以内で終わるので、ちょっとでも
スケジュールに空きがあるときは絶対に
行った方がいいお医者様なのです。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ