最近のトラックバック

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カスタマイズ
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ダイビング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 音楽

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

■「ゼロマスター♪にっしー」さんがメルマガを創刊されます。

フォトリーディング同志の「ゼロマスター♪にっしー」さんが
メルマガを創刊されます。

にっしーさんは、毎日こつこつ4時おきで
フォトリーディングをし、レビューを続けてらっしゃる方で
その熱意とレビューの切り口はいつも感心させられます。

にっしーさんには「信頼」という言葉がぴったり!
とえりりょんは思うのであります。

さて、そんなにっしーさんが今度新しくメルマガを
発行されるとか。

それも「ブログ」の達人を目指すメルマガだそうです。
にっしーさんご自身は、HTMLもよくわからない
初心者だそうです。

そんな初心者のにっしーさんが読者の皆さんと一緒に
いちから、ブログについて学んで、成長していくという
ブログ。

うーん。たぶん、ロールプレイングゲームのように
主人公とともに成長していくアドベンチャー感覚が
味わえるのでは!

えりりょんも、超初心者なので、これを読んで
一緒に、ブログの達人を目指してみたいと思います!

皆さんも是非、ご一緒にどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ超初心者が目指す「ブログの達人」への道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★”ブログいじり”の冒険をしたい方はこちらから!★★★
http://brand-jin.net/wakuwaku_blog.html

■道徳心の基準

私は自転車をすごく利用するのだけど、
ちょっと道に止めていると、すぐ
自転車の籠に「空き缶」やら、「新聞」やら、「煙草の吸殻」やら放り込まれている。

なんでこういう事を平気でできる人が
(世の中にいっぱい)いるんだろう?
怒りとかではなく、なんだかすごく不思議に思う。
魂が痛くならないのかな?って

でも、例えば、反対に、
私よりもっともっと道徳心の基準が高い人は

私のこと、
「なんで、こんな道に自転車置くわけ?信じられない!」
って思うだろうな~、とも思う。

そんなことを感じていたので、
駅の近くに自転車用のコインパーキングができて
ほっとした。

2時間無料で6時間ごとに100円
ここを使用すると、やっぱり籠にごみを放り込まれる
割合は減ります。でも、時々あるけど。

でも、ゴミを放り込まれるって事は私の自転車から
そういう「ゴミ放り込んでくださいオーラが出てるのかな~?」とも最近思う。
(やっぱり、今年の課題は、徹底して整理整頓だ)

いずれにしても、思うのは、
つきあうのは男性にしても女性にしても

”道徳心の基準が近い人がいいな”…と。

ゴミを道路や自転車に捨てたり、
持込不可なカラオケルームなどに
食べ物を隠し持って入るのって、私は駄目なんですよね…。

皆さん、自分に対して、これは許せる、
これは駄目ってことあります?

■本:「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」カレン・キングストン

年の始めにフォトリーディングした、この本のレビューを。

------------------------------------------------
■本:「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」カレン・キングストン
------------------------------------------------

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
カレン・キングストン

小学館
2002-04
売り上げランキング 12

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


ワタクシ…ほんとに、片付け苦手なんですよね~~。
(電子データの整理はいいんですけどねえ~。3次元のものは駄目~)

でも、苦手じゃすまないぞって本気で思えるのがこの本です。

私も含めて、片付け下手の人って物を捨てられない人が
多いと思うのですが。

不用品がどれだけ、部屋の中で、まずいエネルギーを発して
持ち主のパワーを奪うのか!?

それは、それは、恐ろしいほどに解説してあります。

不用品はまるで、エイリアンのように…
きゃ~~~~~っ!怖い!

でも、ネバネバしておぞましい、オーラなんですって。ホントに。
(納豆?、あ、すいません、また…(^。^;))

しかし、正月に読んでんじゃねーよ!
師走、大掃除前に読めよ!→アタシ

って本でした。

よーし、頑張るぞー!
今年は整理整頓の達人になってやるー!

■ 新年会 「W先生邸」

------------------------------------------------
■ 新年会 「W先生邸」
------------------------------------------------

今日は、2005年最初の新年会。

作曲家のW先生のお宅に田中真弓ちゃんと
ワンピースのプロデューサーの清水さんと一緒に
お邪魔しました。

ピンポ~ン♪とすると
なんと、W先生!
4ヶ月前に生まれたばかりの2人目のお子さん(Sクン)を
おんぶ紐で背負って出てらっしゃいました!

「凄い!似合いすぎるぅ!!」

W先生は、もう、作曲も素晴らしいですが
とにかく、マメで、料理も子育てもなんでも
できちゃうんです!
Sクンを背負って、今日のお料理の仕込みをされてた
みたい。かっこいいいーーー!!!!

W先生の奥様はA子さんという声優さん。
私は彼女がデビューの時ご一緒してたのですが、
お子さん2人のママになっても当時とぜんぜん変わらないー!
お肌もすべすべ、スタイルもバッチリ、
アイドルのままだあ~~。

真弓ちゃんといっしょに、
「いいわね~~。ここには幸せがあるわね~♪」と。

なんだかほんとに、平和なオーラに満ちていて
すごく素敵な気持ちでした。

あ!ちなみに今日の鍋はなんと「ふぐ鍋」だったー!
これも、幸せの原因のひとつか!(笑)

お酒も料理も、その場でご一緒した皆さんも
本当に素晴らしかったです。

清水さん、連れていってくださってアリガトー!

W先生、Aちゃん、お邪魔しました。
めちゃくちゃ楽しかったです♪ありがとう!

昨日、今日と、毎日、素敵な幸せ気分を
味あわせていただいている、
2005年は、ほんとにラッキーなえりりょんです。

■<夢ローグ 千夜一夜>

★★「速読家族」の長男:私の弟の藤田壱九がメルマガを発行しました。★★

<夢ローグ 千夜一夜>

今年こそ、「夢をかなえたい!」っていう方には
是非是非おすすめしたいメルマガです。

とにかく、見本をご覧になってみてください。
絶対に納得されると思います。

1月3日午後11時30分が、まぐまぐ新着ランキングの集計なので
おお!これ、いいじゃん!と思われた方!

是非、1月3日 11時30分までにご登録にご協力を!


速読家族長男・壱九(いっきゅう)のメルマガにぜひご登録ください。めちゃめちゃ気合いを入れて書いています。
  ↓   ↓   ↓
 <夢ローグ 千夜一夜>
ご登録していただけると、1日にひとつ「夢の種」が無料で届きます。
色んな夢に毎日触れることで、あなたにもいい「夢ぐせ」がつきます。
あなたも「自分の夢」を毎日育ててみませんか?読者参加型メルマガです。
◇ご登録はこちらからどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0000145640.htm(クリック!)

宜しくお願いいたします。

■幸せになれる写メール(^-^)

元日、実家で、弟が

「これいいよー!」と

”幸せになれる写メール”を赤外線通信でくれた。

弟はボーダフォン

私は、FOMAなのだが、ちゃんと通信できるのね。
初めて知りました。

さて、さて~ご覧になっている、
あなたにもおすそ分け

さあ、あなたも、幸せになって下さい(^-^)


■たった一人で迎えためちゃくちゃゴキゲンな年明け!

皆様
2005年元旦はいかがお過ごしですか?

昨年はお世話になりました。
今年も宜しくお願いいたします!

年越しは実家で過ごすため武蔵野市に来てました。

(私は、小学校「神戸」、中学校「大阪」、高校「京都」…という関西人なのですが
数年前に両親が上京したので現在の実家は武蔵境なのです)

大晦日、ゆったり紅白でも見ようと思ってたら
NHKサービスセンターのマコトさんから突然のメール

「南佳孝さんやブレッド&バターが出演される年越しライブが原宿であります。
僕は行けないのですが、Invitation出るので、竹田さんいかがですか?」

「み、み、みなみよしたかさん~~~~~~~??!!!!」

えりりょんは、もう南佳孝さんの大・大・大ファンなのです。

好きなミュージシャンは?と聞かれたら「南佳孝さん!それ以外はなし!」というくらい。

全アルバムを所有しているアーティストさんは南さんしかいないし、
たぶん、一生涯、南さんを超える人は 竹田の中では出てこないでありましょう。

なので、家族にはゴメンナサイして、一人で大晦日の夜、
「原宿ブルージェイウェイ」に出かけたのでありました。

P1000033

前から3番目、ステージからの距離2メートルの席を確保!
このライブは、とにかく色々なゲスト満載の豪華なライブでした。

しきりをしているのは故:浜口庫ノ助先生の息子さんの
浜口茂外也さん、この人、お父さんそっくりー!(^_^;)
(N響コンマスのマロさんにもめちゃ似てる!)

その他にも

徳武弘文さん(G) 六川正彦さん(B)、新川博さん(Kb)
高杉登さん(Dr, Per)とそして、ブレッド&バター と
50代、60代の日本のトップミュージシャンの演奏を聴く事ができた!

P1000035


もう~~~、めちゃくちゃかっこええー!
ぱっと見、どうみても、普通のおじさん(失礼)なのに、
演奏しだしたら皆さん、もう、オーラ出まくり!
あんな風になりたいなあ!

ボサノバや、サンバのスタンダードナンバーなど
ほんとに粋なナンバーが続く。

時報にあわせて、10、9、8… 0で皆で
(^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ
(私は、焼酎のお湯割りを手にしておりました)

そして、紅一点の有理知花さん
彼女は20代で、めちゃくちゃ綺麗!モデルさんみたい!
…と思ってたら、宮前ユキさんの娘さんだった!
そして、母娘で一曲共演!
素敵だなあ!

そしていよいよ南佳孝さん登場!

「昔の曲をやります。」と
いきなり

「ミッドナイト ラブコール」だよ~~~~!!!
きゃい~~~~~ん♪♪
大好きな曲ベスト3に入る曲!

次に「スタンダード・ナンバー」
これは、薬師丸ひろ子が「メインテーマ」としてカバーした曲なんだけど
もう、ピアノのリフがめちゃくちゃかっこいいのだ!

きゃー♪って思ってたら
次、なんと、
「モンローウォーク」だよ~~~!!

こ、こんなにヒット曲ばかり立て続けに…って
佳孝さんの他のライブの時には
ありえないよ!ひえ~~~!
…なんて思ってたら最後の曲は

「スローなブギにしてくれ」だああ!

もう、ぜぇぜぇ…って感じ。←(私が(笑))

私は佳孝さんの歌を聴くと、マタタビを与えられた猫のようになってしまって
もうフニャフニャ崩れ落ちそうになってしまうんですよね~~。

あ、松本隆さんの歌詞っていうのも大きい。佳孝さんの声とメロディで
松本隆さんの歌詞を歌われると、もうほんとメロメロ

媚薬というものが世の中に存在するのかどうかは知らないけど
佳孝さんの音楽は私にとって間違いなく「媚薬」だ。

考えてみると、カウントダウンの時は、人生で初めて
      「家族」も「知り合い」も、

誰ひとりそばにいない「たった一人での年越し」だった。


でも、2005年の幕開けが、佳孝さんの曲、
それも、大好きな曲4曲も
それも!それも、目の前2メートルの距離で聴けて、

もう、めちゃくちゃ

幸せやった~~~~~!!!!!


------------------------------------------------


もりあがって、ライブ終了。1月1日午前1:50
興奮さめやらず、実家に電話すると、「もう皆で、初詣に行ってきた」との事。

「…おいてきぼりかい(-。-#)」

ほいじゃ、初詣も一人で行くべ~~と、

ライブの中で佳孝さんが「さっき行ってきた」という「東郷神社」に行くことにした。
同じ原宿にあっても、明治神宮のようには混んでないので気持ちがいい。

P1000039

境内にはおおきなわっかがある。
なんなのかはわからない(^_^;)


P1000037

焚き火もしていて
若者が回りを取り囲んでいる。
キャンプファイヤーみたい(^-^)

P1000040

お参りが終わったら
甘酒をいただきました。
一応無料ですが200円置いてきました。


そういえば、「東郷神社」って何の神様なんだろう…?って思って
そばで屋根の雪下ろしをしている神主さんに聞いてみたら。

「1904~5年の日露戦争で、連合艦隊司令長官として諸戦でロシア太平洋艦隊を壊滅させ、
さらに日本海海戦ではバルチック艦隊を破り、世界海軍史上でも類まれな完全勝利をおさめた、
その、東郷平八郎元帥を祭った神社なんですよ。」

と、雪下ろしをしながらも、いつも、説明してる口調なのだろうと思われる(笑)
すべらか~な言い方で説明してくださった神主さん。

そして、ご利益は

勝利です!」…と。

そうかあ!勝利、勝利かあ!!!
東郷神社にお参りできたのも、ホントに神のお導きって感じだもんなあ…。

よっしゃあ~~~っ!!!!

2005年は

勝利だぜぇ~~~~~っ!!!

と、戦闘モード全開で、午前2時の竹下通りを
肩で風切って、闊歩する竹田えりであった。(笑)

------------------------------------------------
原宿駅についたら、
なんと、竹下口から新宿方面には乗れないのね~~~!!

明治神宮側にある、あの、伝説の(笑)臨時ホームからしか乗れないのであった。

まあ、めったに乗れないので乗ってみようと遠かったけど回る。

P1000041

明治神宮はやっぱり、人だらけだあ

P1000043

これが臨時ホームだ!
ラッシュだよ~~~

P1000044

これは、いつも使用している外回りのホーム、
縄が張ってある。

ふと、思ったのだけど、この縄、いつ張ったんだろう…?
カウントダウンと同時?
それとも、31日のもっと早い時間だったのかなあ~~?
(謎)だ。

武蔵境についたのは、午前3:00
駅から、実家までは、道がくらい。
寒くて、マフラーマチコ巻き(古すぎ(笑))

machiko

見知らぬおにーさんがバイクに乗って、前にキキっと
止まったときは、ちょっと怖かった。
いつもは怖いと思うような暗い道は使用してない
都会の人間なのだなあ…と改めて実感

とりあえず、
生まれて初めて、一人で年越しもして
一人で初詣にも出かけた2005年元旦でしたが、
私には最高にエキサイティングな幕開けでした。

皆様、どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ