最近のトラックバック

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カスタマイズ
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ダイビング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 音楽

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年2月

■本:「ありがとう」の伝説が始まる時

ずっと、更新してませんでした~~~。。
ごめんちゃい。

さて、久しぶりの更新は、フォトリーディングした本の感想です。

------------------------------------------------
■最近読んだ本:「ありがとう」の伝説が始まる時
------------------------------------------------

「ありがとう」の伝説が始まる時
渡邉 美樹

中経出版 2004-11
売り上げランキング : 11,462

おすすめ平均
相変わらず素晴らしい
マニュアルを超えたサービス

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これはあの居酒屋「和民」の社長である
渡邉 美樹さんの書かれた本です。
(正確には社員向けに送られたメールを編集したもの)
渡邉さんは最近学校事業に乗り出された事でも話題になってますよね。

しかし、昔は、社長さんのイメージって、なんとなく脂ぎっていて、ずんぐりむっくり…みたいな感じが
多かったと思うのですが、最近の社長さんってなんだかホント素敵な方が多いですよね。
GMOの熊谷さんもそうだし、

この和民の渡邉さんも、ホントかっこいい!!

かっこいいのは、見た目だけではなく、生き方そのものが素晴らしい方です。

「仕事と思うな。人生と思え!」の言葉は凄い有名ですよね。

裁判沙汰にもなりましたが、「魚民」にイメージをまねっこされたり
色々ありますが、ホンモノの生き方は真似できるものではないです。

知らない方!「魚民」と「和民」はぜんぜん違いますよ。
同じ系列だと思ってる人多いみたいですが。
出している食材の品質も、従業員に対する扱いも全く違います。

これからの時代は目先の利益だけ追求する会社は
生き残れないだろうな…ということをますます実感させられた一冊でした。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ