最近のトラックバック

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カスタマイズ
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ダイビング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 音楽

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

久しぶり♪

学生時代の友達から突然電話。

「いや~~自分、誕生日やろ~!?」

「……あの~、来週なんですけど(-。-#)」


「知っとる、知っとる、その日なぁ、会議でず~~っと電話もメールもできへんねん!」

「4月入ったらどうぜ自分暇やろ?!久しぶりに、また飲もな~~!!!」


一方的に、自分の仕事がどれだけ忙しいか、
どれだけ、現場でウケを取っているか
一気に喋くり倒して、一方的に切れた…(^-^;

しかも、声でか~、
しかも、私、4月って、ミュージカル公演の稽古で忙しいんですけど(^-^;

いっつも、「どうせ暇やろ?」って毎回、言われるんですけど…(^-^;

ずうぅ~~~~~~~~~~っとこの調子で、ン十年だわ(^-^;

で、毎回こういう電話で、飲み会なんて、もう10年近く、やっとらん(笑)


でも、一番早い、誕生日メッセージだった。

学生時代の友達ってやっぱいいね。

ありがと♪

■本:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉

光文社 2005-02-16
売り上げランキング : 26

おすすめ平均 star
star数字の意味を読む
starゴミ批判はベストセラーの証拠!?
star会計にまったく縁のない人が、興味をもつきっかけになるかな。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もう、あっちこっちで大評判になってたのだが、読む機会がなかったのだが
Amazonでまとめ買いする際に購入

いや~~~、これ、面白いです!
ぐんぐん引き込まれる文章…、うまい!

さすが、ベストセラーになるだけのことはある。

会計学というと、数字が苦手な自分などは、「むむむむ…」とひいてしまうのだが、
非常に面白く説明してあります。

さおだけ屋や、住宅街にぽつんと存在する高級フランス料理店など、
「どうやって儲けを出しているのかよくわからん…」と思うような職種、
いくつかに焦点をあて、商売というものの様々な手法を説明しています。

この本は会計学の入門書。

今までの入門書は、どうしても難しい会計の単語から入っていく
入門と言っても難解なものが多かった(らしい)のですが、

これは、会計そのものに、非常に興味を持つきっかけになる本だと思う。
そして、ビジネスそのものにも。

私は音楽が職業で、よく、「芸術的なお仕事でいいですね」といわれるのだが

「音楽は数学ですよ」と答えることが多いのと同じように。

数学だと思っていた「会計学」はある意味、「芸術的だ」と思った。

とってもとっても!

今、とってもきつね「そば」が食べたいのに…

なんで…

F1000001

なんで、きつねうどん と たぬきそば しかないの?!

「緑のきつね」 と 「赤いたぬき」 を 出してくれ~~!

幸せのかたち

成功して、名前が世に出て
お金もいっぱい入って来て。

それはひとつの幸せのかたちかもしれない。

でも

私自身は

そんなことを、一番
望んでいる訳ではないと

手のひらの中にあるぬくもりを
そっと握って思う。


春の陽射しのように

頬をなでる風のように

いつも心がほんわか
穏やかでいられる…

そんな幸せのかたち
大切に作り上げていきたい

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ