最近のトラックバック

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • カスタマイズ
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ダイビング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 音楽

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

リハーサル中

リハーサル中
エレクトーンシティ
今日は雨になっちゃいましたねぇ
宜しければいらしてしださいねぇ

名探偵ポワロ ブラックコーヒー 於 博品館劇場

powaro

さて、「名探偵ポワロ ブラックコーヒー」の感想です。

1月27日初日、博品館に行ってまいりました。

正直、もっとアッサリした舞台かと思ってたのですが、

ポワロ役の三波豊和さんが想像以上にすばらしく、感動でした。

声がとてもいいのですが、歌い手としての声のよさは知ってましたが

舞台役者として、こんなにもいい声だとは思ってませんでした。

聞いていて、とても心地よいのです。心地よいといっても癒し系とかではなく、ものすごいパワーをもらえる感じ。上質な「芸」を見せてもらったという満足感があります。

歌い手さんというイメージが強かったので、ここまで舞台役者としての存在感を出されるとは思ってませんでした。

ポワロというキャラクターにもすごくはまっていて、かっこいい&かわいい…(笑)

他の役者さんたちも、皆さん個性にあふれ、魅力的でした。

装置もすばらしく、イギリスの上流家庭の感じ。

窓から出られる庭にはほんもの(にみえる)木々があります。

あ~、あんな家に住んでみたい(笑)

笑ってしまったのは、前半45分でもう、休憩に入ってしまうこと。

会場全体で、「早っ!」って声があちこちから聞こえました。

めずらしく、後半の方が長い舞台なのですが、後半は緊張感を保ちつつ

盛り上がっていきます。

この舞台は、ぜひ、シリーズにしていただきたいと思います。

2月1日までやっているようなので、宜しかったら!

…あ!私がゲスト出演させていただくコンサートも、明日あさってとあります!(笑)

そちらも宜しかったらぜひ!

蘇るエレクトーンモード(エレクトーンシティ渋谷)

http://electone.yamaha.co.jp/shibuya/event_50th.html

30日(金)19:00~

31日(土)16:00~

本:「引き寄せの法則」 マイケル・j・ロオジェ

ダンジーズのダンジーさんから薦められて

読みました。

ザ・シークレットの実践指南書みたいな感じかな?

この手を本を読みまくっている人には新しい内容は

ないかもしれませんが、

知識としてはもってるけど、なかなか実行に結びすかないよって

人にはすごくいい本だと思います。

私がとても良かったのは、

愚痴や、人の悪口ばかり言う人に対しての対処法

前にも書いたと思いますが、私は、人の悪口を聞き続けると

声が出なくなるなど、体に変調をきたしてしまいます。

だから、なるべくそういう人とはつきあいたくないと思いつつも

根っから悪い人じゃなくて、友達関係は続けたいとか

立場的にむげに扱えない人もいるじゃないですか?

そういう人に対する、魔法の言葉

「それなら、何が望みなの?」

こう聞くことによって、マイナスの発言をプラスの方向に転換させることが

できる!!

これは、いい!!

自分自身に対しても、使いたいですね。

おしゃれマスク

恵子ちゃんからもらいました〜!

F1011085

横から見ると
犬っぽい(笑)
これでインフルエンザ
大丈夫かな(^-^)

名探偵ポワロ


博品館に「名探偵ポワロ」を見に行きました。

三波豊和さんが
めちゃめちゃカッコ良かったです!

スイートピーの季節

スイートピーの季節

今は一年中花屋の店先にはあるけど、でもやっぱり春のスイートピーは元気な感じがします。
 
 
チューリップも好き
(^-^)
 
 

リマックス養成所

 
卒業公演まで1カ月ちょっとと
なりました
 
みんな
頑張ってます!
 

雪だあ

写真ではわかりませんが
東京では雪がちらほら降っています。
 
 
Eri-Takeda

なんじゃこりゃ

 
 
 
 
 
 
色々なモノが
出てきますなあ

忘れ物をしない工夫

今日、あれ持っていかなきゃ~

と思っても、すぐにかばんにつめられるものでない

ものってありますよね。

で、出掛けになるとバタバタして、

結局持っていくの忘れてしまう…

そういう忘れものをしないために

中村玉緒さんが、くつの中にメモを入れるというのを

以前テレビで聞いて、

メモとかまどろっこしいことができない私は

玄関にダンボール箱をおいて、それにばんばん放り込んでます。

忘れ物をしない工夫

かなりみっともないですが、これで100%忘れません。

今のとこ(^_^;)

インクが出なくなったボールペン

インクが出なくなったボールペンのインクを出す方法

輪ゴムをつけてまわして、遠心力で出すようにするっていうのは

よく聞きますが、

ネットで調べたら、ペン先をライターであぶるっていうのがありまして

これをやったら、一発で出るようになりました。

あと、それとティッシュを重ねてふわふわにしてその上を

ゆ~~~っくり、書いていく、→あぶる、これを繰り返すと完璧です。

インクがでなくなるのって、ボールが固まっていて回転しない場合が

多いみたいですね。

これがダメなら、輪ゴムでまわして、遠心力でインクをペン先に集める方法をとりましょう。

注意!あぶりすぎるとペン先が変形してしまい、返って全く出なくなることがあるので気をつけて!

↑やっちまった人(^_^;)

おっと!この一台も!

05
エレクトーンの革命!?とも呼ばれた

FXです。2オクターブの足鍵盤が(このエレクトーンは高いです!)と
言ってます。(笑)

 

まあ、当時確か、外車が買える値段だったような気が…。

この機種から、パックと呼ばれるメモリーが登場し
レジスト(音色などの組み合わせ)がセーブ→ロードできるようになり
演奏の準備にかかる時間があっという間に短くなりました。

しかし、当時のパックは高かった!(私は買ったことないけど(笑))

 

f1011054

 

弾いているのは、小林順子さんです♪

昔のエレクトーン

今日は来週の金・土に行われる
コンサートのリハーサル
エレクトーンデモンストレーターさん
小林順子、宮内康生、甲斐経子さんの3人
うたってゴー!で一緒だった、宮内良君、
そしてプロデューサーの宇都宮さんと6人でわいわい
やりました。
昔のエレクトーンを使用した
懐かしの名曲、コンサートです。
うひょー、めっちゃ古いぞ!
D2?型だっけ?
これはD-700
自動でアルペジョとか入りはじめた頃ですね。
これらのエレクトーンが活躍していた頃の歌謡曲を
いっぱい歌いまーす!
歌だけで呼んでいただくコンサートは久しぶり!なので
頑張りまーす♪

訳のわからない二人

 
さてこの二人はなんでしょう(笑)

車がいない

車がいない


天下の甲州街道ですよ

平日の夕方ですよ

ほんとに不況なんですねぇ
でもこれくらいいつも
空いているといいなあ

昨日、今日思ったこと。

昨日は

阪神淡路大震災から14年の日だった。

私は、西宮市甲子園の生まれ。


当時、私は、東京で、
実家も大阪の門真市に移っていたので難を免れた。

ただ、生まれ育ったところは
かなり被害が大きく、10歳まで住んでいた家も
私が種から育てて屋根より大きくなったびわの木も、何もかも跡形もなくなってしまった。


被災して仮設住宅に住んだ高齢者の孤独死が
今、問題になっているらしい。
テレビで特集をやっていた。


震災で、慣れ親しんでいた地域から離れなければならず
新しくコミュニティを形成できず、孤独に亡くなっていくという。

人は人との関係性の中で生きていく。
いや、生かされていく。

孤独な老人も、誰か保護してくれる人がいないのが問題なのではなく
(いや、それも問題だとは思うが)

自分が誰かに働きかけることができないというが
一番つらいのではないだろうか。

テレビの番組では仮設住宅にひとり暮らしをする老人が
四国の女子高校生と文通を重ね、女子高生の相談相手になるということで
生きる力を取り戻していく、というような内容だったと思う。
(家事をしながら見ていたので、違っているところがあったらすみません)

女子高生は、青春の日々に悩みながらも老人との文通に中で、
自分の進路を見出し介護福祉士になっていく。

ヘルパーさんの話では、老人はそれまでは日中もパジャマで過ごすようなことが多かったのが
文通を始めてからは、服装にも気を遣い、シャキっとした身なりで過ごし
表情もいきいきと別人のように活力を感じられるようになったとのこと。

人は皆、誰かのために生きたいのだ。…と思う。

「人は一人じゃ生きられない」という表現は、社会はみんな助け合いだから
誰かの力を借りないと生きていけないのだから…というような単純なものではなく、
(もちろん、それも必要で、感謝するべきことなのだろうけど)


人というものは、もともと、誰かの役にたちたい、誰かのために何かができてこそ
そういう人生が送れてこそ、もともと持っている、「命」がきらきら輝くのだと思う。


行政は、頑張ってくれてるのだと思うけど、
なんだか、「保護」のみに目を向けているような気がする。

それはそれが第一課題であるから、仕方がないと思うし
関わっている人皆一生懸命だと思うけど、

そして、孤独に暮らしている高齢者たちも
きっと、自分たちが本来持っているもの、欲しているものに
気づかずに、単純に保護を期待している部分もあるのかもしれない。


何かできることはないのだろうか。
目に見えることだけでなく。


そういう私も誰かのめに何かがしたくて
こんな文章を書いているのかもしれない。

何にもできなくて、
皆の世話になっちゃうことの方が
多い日常なんですが…(^_^;)

厄除け

毎年、親からやらされていることがある
 
寒川神社の人形(ひとがた)
 
この紙に名前と生年月日をかいて
息を吹きかけ体の治したい所にこすりつけて神社に納める
 
身代わりになってくれるらしいです。
 
いっぱい擦りすぎて油とり紙じゃねぇ〜っ!てくらいクタクタになります(^_^;)
効いてんだろうか?

あ〜あ

あ〜あ

 
 
 
 
トースト焦がしちゃったぁ
 
 
ま、いっかぁ

神田昌典+高橋洋子【社会起業 ~ ひとりではじめる、幸せな仕事のカタチ】

神田さんに御招待頂き、紀伊国屋ホールで開催された

神田さんと、高橋洋子ちゃんのセミナー

神田昌典+高橋洋子【社会起業 ~ ひとりではじめる、幸せな仕事のカタチ】

に真弓ちゃんと行って来ました。

 

テーマは障害者福祉についてです。

ん~~~~~~~~、こういう言葉にしてしまうと、なんて平べったいんだろう。

 

TOMOくんが撮影した

「はたらくいみ」というドキュメンタリーも上映されたのですが

感動と希望と涙と、…これからの人生について色々考えさせられました。

 

きちんとレポートしたい思いはすごくあるのですが

色々な思いが交錯して、私は、いま、うまくかけそうにありません。

でも、とにかく素晴らしい講演会であったことは紛れもない事実です。

 

神田さん×洋子ちゃん って、なんだか今までなかった

ありえなかったものを生み出す凄いパワーを感じました。

真弓ちゃんも本当に驚いていた。

 

神田さんに洋子ちゃんを引き合わせたのは、実は私なんですよね。

私には、どうも、人と人を繋ぐ、パイプの役割を もしかしたら

神様から担わされているところがあるのかもしれません。

けっこう、今まで、色々な人たちの

「あれは運命的な出会いでした」といわれる

出会いのきっかけを作ってること多いんですよ~。私。

 

そういう役目なのかな。

 

私の運命の出会いはどこに?(笑)

 

この講演会の内容については、ちょっと時間をおいてから

あらためて、アップさせていただきます。

皆さんにも知っていただきたい。

早乙女太一 新春特別公演 わらべうた

エンタメレポート第三弾です。

 

 

青山劇場に

早乙女太一 新春特別公演 わらべうた

warabeuta-s

 

を観に行って来ました。

 

日本一美しい女形 といわれている

早乙女太一くん、

まだ、17歳!!です。

 

これもまた

もう~~~~豪華絢爛、豪華絢爛~~

 

基本的に踊りだけで見せて行くショーで、一言もしゃべらずに3時間の舞台を

見せる形式には驚きました。

 

HIDEBOH さん振り付けのタップもかっこよかったですが

やっぱり、女形はキレ~~。

花魁のかっこうはもう、すさまじく綺麗だった!

 

終演後、最後に、出口のところで、観客の皆様を太一くんがお見送り

 

これもまた、青山劇場クラスでは、ありえね~~!!って事で

びっくり!!

 

今後が楽しみですね~。

 

 

 

 

 

初クラシック♪(東京交響楽団)

サンリオミュージカルの次に観た(聴いた)のは

 

東京交響楽団のニューイヤーコンサート

2009年初クラシックです。

 

ヨハン・シュトラウスII:喜歌劇「こうもり」序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」

 

子供の頃から思い入れのある楽曲ばかりのプログラムで

すごく楽しかった!!

「こうもり」の序曲 大好き~~~~!!!

なんていうのかなあ、これ聴くとほんっとに元気になる。

車の中に小澤征爾さん指揮のCD載せていて

いっつも車の中でかけてテンションあげてます。

 

チャイコのピアノ協奏曲1は初めて「すげ~!」と思って

12歳の時、ピアノ耳コピして弾いた曲です。ただしC調で(笑)

 

新世界は、中学の放送部で、最初から最後まで聴いて

めちゃ感動。あの頃は放送室で、新世界と、ビバルディの四季 

ばかりかけて聴いていたなあ。

 

さて、チャイコを弾いたのは、中村紘子さん

 

NakamuraHiroko

いや~~~~~~~~~~~~~~

強烈!!!!でした。

 

 

女王様!という感じ。

 

「あたしについてらっしゃい!!」というド迫力の弾き方で

ものすんごい存在感。

 

なんというか、大物の演歌歌手を連想させるような。

こぶしをめちゃきかせている感じで…ほんとに

中村紘子ワールドでした。

 

 

東京交響楽団、私は今回が初めてだったのですが

うわ~~いいなあ~~って思ったのが

桂冠指揮者の秋山和慶さん

akiyama_2

ほんとに見ていて、こちらがニコニコしてきちゃうような

素敵な雰囲気の方です。とっても上品だし、音楽に対する優しさが

溢れてる感じでした。

 

あとから聞いたのですが、この方、巷では

ケンタッキーさんと呼ばれているようです。(笑)

 

なるほど!

 

アンコールに、ラデッキー行進曲が入っていたのも嬉しかったなあ。

これ、観客が手拍子で参加するのですが、ちゃんとフォルテの部分はすごくするのだけど

メゾピアノ以下の部分になるとさっと、やらなくなるのが面白かった!!

ポップスではありえないなあ~。

 

今回はどちらかというと、クラシックマニア向けではなく、

とっても一般向けなラインナップのプログラムだと

思いますが、私にはとても嬉しい内容でした。

サンリオファミリーミュージカル「スーパーアドベンチャー西遊記」

472301

エンタメレポートしてなかったので久しぶりに。

2009年最初に観たステージは

サンリオファミリーミュージカル「スーパーアドベンチャー西遊記」

でした。

この作品は、キティちゃんたち、サンリオフレンズが

西遊記の世界に入り込んでしまって、孫悟空や三蔵法師と

一緒に、冒険の旅に出る…といったファンタジーアドベンチャーミュージカルです。

いや~、凄いわ。アクロバット!!

全員、JACですか~~~?ってな感じですが。

中国雑技団の皆さんだと思うのですが(たぶん

※男性は、POWERBOMB、女性はG-Rocketsのメンバーさん

だそうです!

(U根プロデューサーさん、T中さん、ご指摘ありがとうございました!)

とにかく飛ぶ、飛ぶ~~!

踊りのシーンでも、無駄かと思うくらい飛ぶ(笑)

殺陣シーンだって

人間業と思えない殺陣シーンの数々!

子供向けとは思えないくらいの豪華さです。

あと、サンリオっていつも思うんだけど

本当に、衣装のセンスがいいです。

めちゃ、可愛い!

でも、

牛魔王が三蔵法師を捕まえて食べるつもりで間違って

ウサハナ を捕まえたときに

  ↓

index_img_001

「こんな、カラフルで身体に悪そうな毒まんじゅうみたいなウサギは嫌だ~!」

というのには笑った。

ほとんどの登場人物が、キャラクター着ぐるみなので

台詞録音なのだが

その合間を縫って、ぴったりのタイミングで

生で台詞をはめていた

三蔵法師さんに拍手!!

ルーシーダットン

高橋洋子ちゃんに誘われてルーシーダットン受けて来ました。
 
体が固すぎて
愕然!…でした

眼鏡をかけてマスクをすると

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…曇る
 
 
 
 
インフルエンザ流行ってますね
予防しましょう〜
 
 

胃カメラ

胃カメラ
飲んできました
美しい粘膜と言われました。(^_^;)

ティータイム

西武新宿線沿線のとある店で
有機コーヒー&ティラミスいただいてます♪
 
 
 

■本:「仕組み」仕事術   泉正人

さて…

では、そんなアナタに(どんなアナタ?(笑))
この本を。

「仕組み」仕事術   泉正人


質問です。

なんで私たちは、足し算・掛け算ができるようになったのでしょう?

なんで私たちは 漢字が読めるのでしょう?

なんで私たちは、明治の次が大正で、その次が昭和だと知っているのでしょう?

なんで私たちは、逆上がりができる(できない人もいるかもしれないけど(^_^;))のでしょう?

小学校時代に

時間割があったからです!!!

時間割りに沿って嫌でも学習しなければならなかったからです。

「ん~~~~、逆上がりできるようになりたいけど

どこの鉄棒で練習すれば、効率がいいかしらん?」

などと、考えなかったはずです。

いやおうなく、やんなきゃならんかったから。

ところが!!

現代の世の中、特に自分で仕事の枠組みを考えて

やっている人は特に!

やっているうちに、あれこれ、色々考えてしまうこと

多くないですかぁ?

ひとつことやってるうちに、何かを思い出してそっちが重要に思えて

やりはじめちゃうことないですかぁ?

それはねえ。

一見クリエイティブな感じに思えるかもしれないけど。

すっごく無駄な時間だったりするのです。

この本は、

「平成・進化論。」の鮒谷周史さんのお仲間としても有名な

泉正人さんの著作。

鮒谷さんも、ことあるごとに、「仕組み」「仕組みづくりなんですよ~」と

以前からおっしゃってたんですが。

泉さんのこの本には、その仕組み のつくりかた、

オトナの時間割り!のつくり方が書いてあります。

才能に頼らない

意思の力に頼らない

記憶力に頼らない

そして、無駄な悩む時間を極力つくらない!

こうすることによって、今まで1時間も2時間もかかっていたことが

5分で出来るようになってしまったりするのです。

ほんと、ものすご~~~~~く

細かいっ!!!!

オトナの時間割は、これでもかっ!!って細かくするところから

始まります。

でも、威力は絶大。

だいぶ前にこの本を読んで、

かなり改善されたことも多いのですが、

甘くなっている部分も多々あり(^_^;)

もう一度、見直してみよう!との自戒の意味をこめての

ご紹介でした!

ぜひ、アマゾンの色々な方のレビューを見てみてください。

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 泉 正人

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-03-03
売り上げランキング : 519

おすすめ平均 star
star自分の中で消化して、後は実践あるのみ
star仕組み仕事術とは自分の仕事のカイゼンそのもの
starシステムに落とし込む

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コラ、会社行け!

shine私は、定着すると長い。
ノートパソコンはず~~っと、SHARPだった。
10台くらい続いてたかな。



SHARPのMURAMASAシリーズが出なくなってからは
泣く泣くVAIOに移り、今、2台目である。
携帯電話もずっと、docomo で。もう18年になるなあ。
(正確には、NTTの時代からね。)
<長期使用お客様割引き>私は、

shineshine crown スペシャルプラチナハイパー
      エクセレントクラスユーザーshineshine 
です。
  
       ↑ こんな名称はない(笑)


機種もず~~~っと、Pで来て、ここ4年は、F(4台目)です。
で、逆に定着しないものは、ちょっと使って
「あ」

「だめ」

となる。


PDS や スマートフォンの類は

ほとんどが使いこなせず、宝の持ち腐れになってました。

古くはZaurusシリーズから、docomoのシグマリオン 

最近は、WillcomのW-ZERO3 es  全敗っす。
さぁて。


そんな私が



買ってしまいました。




これ
 



iPhone 3G ホワイト16G 





さあて、果たして使いこなせるのでしょうか!

iPodも使ったことがない私…


昨日このiPhone買って、今日のニュースで、

vaioのミニノート発表を見て

泣いているえりりょん(T∇T)




今回は意地でも使いこなさんと…。


だって、コレ欲しかったんだもん~~(笑)
    ↓




softbank お父さん犬、大人気!

子どもたちの居場所

子どもたちの居場所
自宅の前の道になつかしやロウセキでの落書き

こんなのもうめったに見られないなあ…

ここにはまだ少なからず
子どもたちの居場所があると言うことか…?

上野由岐子選手

今日、ソフトボールの上野由岐子選手が、笑っていいともに出てましたね。

ほんと、オリンピックで金メダル・大活躍してから、メディアにもひっぱりだこですね~!

実は、去年の丁度今頃、上野由岐子さんたちソフトボールのオリンピック代表チームの

方々とご一緒させていただいてるんです。

福島正伸先生の代表選手の皆さん向けの講演会に

お友達のご好意から特別に…(押野さん、鶴岡さん、感謝です)

場所は国立スポーツ科学センターというところ

http://www.jiss.naash.go.jp/access/syou.html

国内のトップアスリートしか利用できない施設とのことで、

一般人は入れません。これも感激でした。

 

その時の選手の皆さんの印象は、本当に謙虚で、一生懸命、

上野選手だけでなく全員の方が人間的にも素敵な方々…という印象でした。

今日の笑っていいとも!での上野選手のエピソードで印象に残ったことは

やっぱり、とにかく練習が好きで好きで、小学校の頃から投げ続けていた…という事。

チームでの練習が終わって、うちに帰ってきてからもその後ひとりでピッチングの練習をひたすらやり続けていたそうです。小学生で!

最初、相手をしていてくれたお母さんも、そのうち上野選手のボールを取りきれなくなり

お父さんに穴(ストライクゾーン)のあいた板を作ってもらいそこに投げ続けたそうです。

穴にうまく入ると、後ろにネットがはってあり、ボールを拾いにいかなくても済むんですって。

(^-^)

お母さんが、ご飯だからいいかげんにしなさいと呼びに来たとか…。

やっぱり、好きなこと、努力を努力(苦痛)と思わないで

ひたすら続けられる事を見つけられた人は強い!

そういうひとつひとつの積み重ねが、奇跡を呼び寄せるんですね。

いや、奇跡ではなく、当たり前の結果なのかも。

私にとってそれ(努力と思わないで続けられる事)って何なんだろう…と、

小学校当時のことを思い返してみました。

続きはまた…。

選手の皆さんと一緒に受けさせていただいた

福島先生の講演も本当に素晴らしかったです!

その内容なども振り返りながら載せてみたいと思います。

P1231125-2

上野選手・乾選手と…。2008年1月23日

春の七草♪

今日は7日
 
春の七草ですね〜!
 
昨日、「よっしゃ!明日は七草粥作ろう!」と
スーパーに行ったら、売り切れ!
 
あらら〜、と次の店に行ったら、また売り切れ!
 
3件目でやっとGET!
 
こんなに売れているって、ますます家庭回帰の傾向が強まっているのかな〜?
 
 
というワケで七草です。
 
 
しかし、七草って
 
 
並べてみても、ダイコンぽいのと、カブっぽいのと、あとはせりっぽいのばかりで
どう7種類なのか、見分けつきましぇ〜ん
 
とりあえず、ごはんと一緒に煮て…
 
 
 
 
 
 
 
出来上がり〜!
 
 
 
美味しくいただきましたぁ〜。
 
 
これで、今年は、風邪知らずかな?(^-^)
 

あ〜イライラするっ!

食用油のペットボトル…
ラベルここからはがれます、…みたいな事書いてあっても

ぜんぜんっはがれない!


爪でもダメだし、はさみ使っても無理!
包丁でやっとこさはがしても
こんなに跡が残るよ!
オマケに、「油っこくない」というシールはがれねぇ~!

ペットボトル関係のお仕事の方!
私は味より、ラベルはがしが簡単で気持ちいい商品を選びたいっす!

ありがとうの力 本:小倉昌男「経営学」

このブログでも何度も書いているが

私はクロネコヤマトのヤマト運輸のファンである。

地味な個人向け宅配便にスポットを当て

結果日本経済を牽引するまでに成長をとげたヤマト運輸

その宅急便を作り上げた前社長の小倉昌男氏の著作

ずっと読みたいと思いながら読めてなかったので

この正月休みに読んだ。

いやー、プロジェクトXのようだったぁ

一気に読めてしまいました。

歯に衣着せぬ物言い。何事にも屈しない姿勢は見事だ。

労使関係の捕らえ方、そして運輸省との戦いの数々は読んでいるこちらとしても胸がすく思いだった。

「消費者にとってプラスになることは認められるべきだ」という信念に基づく、この役人体質に真っ向から挑む姿勢は、長いものには巻かれろ的な日本人にとっては見習うべきものがあると思うが、もしかしたらこの時徹底的にやられた官庁の恨み?が後の郵政省によるヤマトいじめ(と私は思っている)につながったのでは?などとちょっとうがった見方もしてしまう。

ビジネスマンにとって学ぶべきところは数々あると思うが

私が一番印象に残ったのは、

ヤマトが宅急便にとりかかる時、あまり乗り気でなかった運転手の社員たちが、個人宅の奥さんたちからじかに集配・配達時に

「ありがとう」と声をかけてもらえる所から、どんどん気持ちが前向きになり、全社一丸となることができた…というくだりだ。

運転が好きだから運転手になったのに、ヤマトの顔として一線の営業になれ!との体制に最初は猛反発をしていた運転手たちが

運転手→SD(セールスドライバー)へと変化していく下りだ。

「ありがとう」の力は本当に大きい。

昨今、「ありがとう」を売り物にする「ありがとう教」ともいえるような

自己啓発系の輩も増えていて、意味はなくてもただ「ありがとう」と

お経のように唱えれば開運する…などという怪しげなものもある。

「言霊」であるから、そういう力もあるのかもしれないが、私はやっぱり本当の意味で中身の伴った「ありがとう」をいっぱい渡したいし、もらえるように頑張りたいと思っている。

あと、最大の顧客であった三越との決別。

握っているものを手放さないと、新しいものを掴むことができない。

いい例でした。

ヤマトさんには去年も色々と助けられた。

また、おいおいその事も書いていきたいと思う。

<ココログでの過去記事>がんばれクロネコヤマト

小倉昌男 経営学

小倉昌男 経営学

小倉 昌男

おすすめ平均
stars平易な文章なのに奥深い
stars日本人は成功者をすぐに真似る通弊がある
stars考え方と行動が適確に理解できる
starsこれはまさに経営のバイブル!
stars人生の壁にぶつかった時に読みたい本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事始め

仕事始め

今日は、多くの皆さんが仕事始めですね?

私は、あまり稼働日と休日がはっきりしない生活なのですが

今日はとりあえず、事務所のカレンンダーを

新しく飾りなおしました。

うん。仕事始めって感じ!

\(^o^)

今年も頑張ろう!

明日「BSおかあさんといっしょ」で曲放送されます。

1月5日(月)10:00~10:10(20)
再放送12:15~12:25(35)

KIDS WORLD - 番組紹介:おかあさんといっしょ

 

正月特別番組で、「牛のおはなし」 

(もしかしたら 牛さんのホットケーキ と題名変わったかも!)

という、ミュージカル仕立ての10分ほどの番組をやるのですが

 

その音楽を担当してます。

 

収録も年末に少しだけ立ち会わせてもらったのですが

おさむお兄さんが牛、みきお姉さんがうさぎ、ゆうお兄さんがトラ と

着ぐるみ、めっちゃ可愛かった~~!!

 

お子様いらっしゃる方、良かったら是非見てくださ~い!

 

08585A3_1

   ↑

このDVDに確か、以前に私が作らせてもらった紙芝居ミュージカルの

「うさぎとかめ」入っているはず…

(^_^;)

自分でちゃんと把握してない…あきまへんなあ。

作戦会議

 

今日は田中真弓ちゃんと、脚本家の国井桂ちゃんと3人で打ち合わせでした。

笹塚のイル・キャンティ・カフェ でランチを取りながら。

 

ここは、とってもサラダのドレッシングが美味しいのです!

3人で新しいプロジェクトを開始しま~す。

 

まだまだ表には出せませんが、色々決まってきたらまたブログに書きますね。

(^-^)

初詣

今年は実家の近くの「杵築大社」に
行きました。





もんのすご~~~~~~~い行列!!



皆、何をお祈りしてるんでしょう?
私は「世界平和」と「私の平和(笑)」を
お祈りしました。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
新年は実家で過ごしております。
今年も宜しくお願いします

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ